無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

首の挿げ替え2 始める前に

  1. 2010/01/24(日) 15:42:43|
  2. 首の挿げ替え2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 首の挿げ替えを始める前に、専用のフォルダをPoserをインストールしたディレクトリ以下に作成してもらいたい

Runtime>Geometories>自分のフォルダ
Runtime>Libralies>Character>自分のフォルダ
Runtime>Libralies>Materials>自分のフォルダ


 次に、移植したいフィギアの頭部周りのマテリアルを全て、マテリアルルームでライブラリに保存する
 オブジェクトを書き出して読み込み直すと、マテリアルの2Dテクスチャのノードのどれかが失われるので、最終的にマテリアルの再適応を行わなければならないからだ


 通常、フィギアを改造する場合、ゼロフィギアを行う

ウィンドウメニューのウィンドウ>連結パラメータの編集でジョイントエディタを起動>ゼロフィギアボタンをクリック(以下、「ゼロフィギア」と記述)

 しかし、ライブラリから読み込んだ時、モーフのパラメータも自動的に動くフィギアもいる
 ゼロフィギアではモーフのパラメータはゼロにならない
 このままオブジェクトを書き出して読み込み直し、ボーンを再セットアップすると、フィギアにはモーフのパラメータの数値が二重にかかってしまう

 これを解消するにはフィギアの復元を行う

ウィンドウメニューの編集>復元>フィギアをクリック




 これはフィギアの復元を行ったチビベルなのだが、この顔と立ち位置が本来のチビベルのオブジェクトなのだ
 前後がずれているのは、ボディのパラメータのz移動を0にする(以下、ここまで行う事を「フィギアの復元}と表記)
 これをベースに改造しなければ上手くいかない




 こういうフィギアもあるという事、それに対応するフィギアの復元というやり方を覚えていて頂きたい
 私が知る限りでは、TY2の立ち位置も間違っている

<<  首の挿げ替え2 前書き  |  ホーム  |  首の挿げ替え2 始める前に  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら

DTIブログって?

close