無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

未だジェネシスですけど?

  1. 2013/11/23(土) 22:32:11|
  2. D|S|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
どもども V5サーフェスが最強と信じている人間の屑DADで御座います

とうふさんのマップトランスファの記事URLにより、V5サーフェスにV4用肌テクスチャを載せられる様になりました
これでやっと、手持ちの今まで使いこなせなかったPoser用V4キャラセットのマテリアルの肌テクスチャをつかえるようになるのかなあ、と・・・

前から、V5にSSSサーフェスがないのにM5には何故SSSが4タイプもあるのかとか疑問に思ってました
また、手持ちにPoser用マテリアル、Poser用SSSマテリアル、D|S用サーフェスを持つキャラセットがありましたので、これらに加ええてこのキャラクタセットの肌テクスチャをマップトランスファで変換してV5サーフェスに載せてみました

左よりM5サーフェス、M5SSS00、同01、同02、同03
ライティングモードはプラスチック



同条件でライティングモードはスキン

どうも、V5M5以降はライティングモードによる違いは出ないみたいですね

各M5SSSの違いはわかるんですけど、それのどこがいいのか、どれが一番良いのか 全くわかりません



左より、
・Poser用マテリアル 同ライティングモードはスキン
・D|S用サーフェス 同ライティングモードはスキン
・Poser用SSSマテリアル 同ライティングモードはスキン
・V5サーフェスに同じ肌テクスチャを載せたもの 同ライティングモードはスキン

やっぱり私にはV5サーフェスがベストなんですが
スペキュラ用テクスチャの作りとサーフェスのセッティングが、Poser互換という呪縛を捨て去ってやっと3DeLightで簡単にライティングできるようなものになったというべきなんでしょうかねえ!
ただ、SSSの効果ってあんまり感じられません

オチは無いです

<<  だ、そうです  |  ホーム  |  なにこれ?  >>

コメント

V5/M5の標準マテリアルはUberSurfaceが使われていますが、V6/M6からはAge of Armour氏のSubsurface Shader Baseが使われています。こちらのほうが肌の表現に適しているかも知れません。Subsurface Shader Baseは確か無料だったと思いますので、そちらを試してみるのも面白いと思いますよ。(`・ω・´)b
ttp://www.daz3d.com/subsurface-shader-base
  1. 2013/11/25(月) 23:51:01 |
  2. URL |
  3. とうふ #2HCesiQ6
  4. [ 編集]

とうふさん、コメントありがとうございます

しかし、脱Uber推進中の私にとって最強と思っているV5サーフェスがUberってのはショックがでかいっす あはははは

Subsurface Shader Base試してみます やっぱ、コントロールキー押しながら適応でシェーダのみの差し替えでいいんでありましょうか

ではでは
  1. 2013/11/26(火) 18:10:41 |
  2. URL |
  3. DAD #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dad.dtiblog.com/tb.php/361-4dddaacd

DTIブログって?

close