無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

人が生きるってのは罪重ね

  1. 2013/03/16(土) 21:15:17|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
まあ人生の面白みって、良くも悪くも経験の積み重ねでしかない
あと、創意工夫と自ら学ぶってのも必要なんだけどね
俺の場合


どもども、DADでございます

そのまた大昔、この人間の屑がレンタルビデオ店でアルバイトしていた頃、AV中降し業者の担当者さんからですね、
「どもども、○○です!」
って、電話がかかってきまして用件はさんで、
「ではでは!」
ってな会話をしていたもんで、この人から電話かかってくると一発でわかるんですね

それをばパクってるだけなんす えへへへへへ・・・



URLってなのを見つけまして こんなテイストのレンダリングぐらいは出来そうなものかと思いきや
無理でっしゅたああああああああああああああああああああああ!

でもまあ、エ炉がメインなんで
マッ裸、そろそろいっとこうかなあとか

誰っれも期待なんかしちゃいねえのに、勝手に勘違いしちゃったりしています あはははは・・・

Poser9とPro2012のSSSとRuntimeDNAのIDLに負けちゃってるD|S
Uber頼りの3Delightじゃ勝負にならん上、レンダリングに時間がかかるのが耐えられなくなってきました

煤払いはUberIBL併用が前提と思っていますけどすいませんですが・・・

なので、おそまきさんの煤払いレンダ前提で、ディスタントライトのみで何とかできないかなあとか試しています

レフ板代わりのディスタントライトをレンダリングカメラと同軸で当てると、背景プロップが白飛びしちゃうのが嫌でした

それは、このライトのY軸(平行軸)で動かして、白飛びしちゃう照射部分をメインカメラの焦点範囲外にすっ飛ばしちゃえばいいって気がつきました

作為的ライティング、全然OKになってきましたよう

というか、3DCGでは色々出来るはずなのに、何か色々敗北を感じるレンダリングは自分は嫌です

うん 一体、何に負けているんすかね
絵画 写真、映画 ディオラマオラマとデジラマ

キーライトは影ありディスタントライト+床を照らすための真上からのディスタントライト
フィルライトもディスタントライトでレフ版代わりに使う レンダリングカメラの正面からだと背景プロップが白飛びしてしまうので、Y軸の角度を変えてレンダリングカメラの焦点外に照射点をずらす

3Delightでのレンダリング



明暗がきついし、肌が黄ばみがかっているのも嫌
白飛びも大き過ぎです

同じライトで、おそまきさんの煤払いでレンダリング



くっきりしゃっきりでいい感じです
でも、スペキュラーが無くなっちゃって、のっぺりした感じになってしまいます・・・

おそまきさんに煤払いの良さを活かしつつ、3Delighhのスペキュラーも入れ込みたいって質問しましたら、ご返答いただきましたURL)



最後はレンダリングカメラのレンズ角度と焦点距離を誤魔化して、ボケを出してみたのがこれ





まあ、セッティングはこれからっすね・・・



Luxas(URL)ってのが出たみたいですが、プロモでは完全にRealityより駄目ですと言い切ります!
まあ、クレカ無いんじゃ、買って試すってのはままなりゃしませんがね

ではでは



酔っ払って下書きしたんで、何言ってんのか意味不明ですな

<<  -  |  ホーム  |  フェラ覚書  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dad.dtiblog.com/tb.php/329-21910f5a

DTIブログって?

close