無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

GenXの使い方

  1. 2012/11/29(木) 19:34:27|
  2. GenX|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
多分、GenXでV4のカスタムキャラクターセットをジェネシスに仕込む場合、多分こっちが正解?
ほぼD|S4.5で出来る上、余計なファイルも少ないし、ちゃんとカテゴライズできるし、1シェイプ化もOK

・・・・・のはず 試行錯誤の自己流なんで自信はないっす


インジェクションタイプのマットポーズで、頭部がオリジナルのオブジェクト、身体はモーフ++のパラメーターを使っているV4キャラクターセットの場合

。孱瓦縫癲璽奸棔椶筍腺瓦鮖店む



a)それをファイル>エクスポートで適当なフォルダに名前をつけてCR2形式で保存
エクスポートオプションは、
b)Poserバージョンは7
c)フィギアタイプはベースフィギア
e)ベースパスは読み込んV4のランタイムを指定>保存
d)CR2パスは読み込んだV4そのもののCR2を指定する>保存
で、アクセプトボタンを押す


GenXを起動する
▲蹇璽疋侫ギアに,裡孱瓦鮖慊
アプリィポーズでV4カスタムキャラクターセットの頭部インジェクションとボディインジェクションを指定
頭部とボディのシェイプを別に作りたい場合は、それぞれ別個に作業する
ぅ轡Дぅ廚僚颪出しのパラメーターのタイプを指定 クリエイトシングルモーフにしてみましたが、他のは試していません
注意!
これを指定しないと、とんでもない数のV4モーフ++の全てのパラメーターがジェネシス移植されてしまいます
ゥ札譽ト>トランスファーオンオールノンゼロバリュー(V4のモーフのうち、使われているパラメーターを使われているパラメーターを自動的に選択してくれるようです)
Ω汽侫ギアがV4であることを確認
Д肇薀鵐好侫 璽椒織鵑魏,
┘癲璽侫廛蹈僖謄で適当に名前をつけてアクセプトボタンを押す
このときディレクトリーを指定できますんで、カテゴライズしたほうがいいかもしれません



これで次回ジェネシス読み込み時から、シェイプタブタブのアクター>GenX>V4以下のディレクトリーに、V4カスタムキャラクターセットのシェイプが出現します D|S4.5は再起動しなくても大丈夫です
このシェイプを使うときは、V4シェイプも1にしておくことを忘れずに!



左V4、右ジェネシスです
てめえのV4腐れキャラをジェネシスのシェイプ化でも感じたんですけど、上唇が結構違和感ありますねえ はははははは

大体V4カスタムキャラクターセットってのは、頭部はオリジナルのオブジェクトを持っています
今回はモーフ++のパラメーターも使ったインジェクションチャンネルも同時に変換しましたけど、オリジナルオブジェクトのみの変換だけだと、もっと簡単に出来ます
頭部の他にはV4NGMがそうです
△覗任裡孱瓦鮖慊蠅掘↓でV4NGMのインジェクションを指定するだけでOKです

多分、元フィギアがジェネシスだったらもっと簡単 色んなシェイプのパラメーターをいじって作ったキャラクタープリセットを保存して、でそれを読み込めば、1シェイプ化してくれるはずです

,韮孱瓦裡達劭科歛犬垢襪箸、割れ目モーフにもチェックを入れたほうが、エ炉専門レンダリングの人間のくずとしては楽しくなります


次ぎ モーフ++だけで顔や身体をいじっているV4をジェネシスのシェイプ化

A)まず、そのV4をファイル>エクスポートでCR2形式で書き出す エクスポートオプションは上記,汎韻
B)上記のところで、ファイルタイプをオールファイルしてA)で保存したCR2を読み込む
それ以外は上記のやり方でOK


V4系とM4系とそれぞれのモーフ++、それにGenXとV4M4シェイプがあれば、多分過去の資産は活かせそう
・・・って、じゃあせっかく買ったジェネレーション4thシェイプは無駄だってことなんでせうねえ・・・
更にV5とM5も!!

ではでは

おわ Poser時代の悪夢、再び!

  1. 2012/11/24(土) 19:50:01|
  2. D|S4.5|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
D|S3でV4キャラクターを構築し、頭部と左右の目をオブジェクトで書き出し
■|S4.5で,鬘孱瓦縫癲璽侫蹇璽澄璽廛蹐覇匹濆み、cr2で書き出し
GenXで△鬟献Д優轡垢離轡Дぅ弉

で、D|S3+V4M4+モーフ++やカスタムキャラクターを、D|S4.5とGenXでジェネシスへシの1シェイプ化は間違っていないと思う



まあ、あれだ
ブログを更新するため、もう一回試して確認したらこうなっちゃったのがこれ

GenXでV4カスタムキャラクターを変換してみたが、モーフ++も全て変換されちゃったのを、鬱陶しいんで全部削除した
で、バックアップしておいたGenXファイルをコピーしなおしたが、ファイルが見つからねえってエラー報告が出て、ちゃんとシーンの読み込みができなくなった

まるで、 『Poserのインストール・アンインストール』 や 『ウィンドウズのそれに伴うPoserのランタイムのアンインストール』 で、シーンファイルが再現できなくなるとういうが如く!

なにこれ
スマートコンテンツって、人をなめてんの?

やり方確立してるし、そんなに手順は要らないから、今のところは別にいいんだけどさあ
まったく持って、Poserでランタイムを消しちゃったときの悪夢感を思い出させてくれるよねえ

一応売りではあるんだろうけど、何でもかんでもジェネシスでレガシーフィギアのコンテンツが使えるわけでもねえし

まあ最悪なのは、高い金払って買ったジェネシスエボリューションモーフとV5M5がどうしようもない
この時点でPoser付属のフィギアが使いようがないのと同じ なぜなら、D|S4.5ではジェネシス以外フィギアの選択肢がないから
Poserと同じになっちゃったのよねえ

まあ別に、D|S4.5でジェネシスを使う必要も無いんだけど
まあねえ、あんまりそれじゃあ意味も無いんだけどね

ではでは

いうこと効かないジェネ公メエエエエエエっ!

  1. 2012/11/23(金) 21:00:19|
  2. D|S4.5|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2
まあ、あれだよね
破綻しにくいジェネシスの股関節=リアルな変形でもないってのを思い知らされております

ジェネエボモーフはモーフ++ほどパラメーターが豊富ではなく、何よりA4をベースにかを作っている私としましては、Daz純正のA4カスタムフィギアの顔もないのってのが痛かったりします

レガシーフィギアでの顔つくりの参照
まにほにさん
pinoさん
tacomaさん

ジェネシス用まんこちんこが欲しいがために、V5M5バンドルを買ってみました
でまあ、V5まんこはフィギア扱いになり、当然ヒップのモーフで割れ目を作っていたV4の肌テクスチャは適応されるはずも無く
また、このM5ちんこにはM4のちんこテクスチャが適応されません

ジェネシスでV4M4の肌テクスチャを使ってまんこちんこを使うには、
.献Д優轡垢泙鵑海錬韮紕遑悗韮孱瓦粒笋賁椒癲璽佞鮖店む
▲献Д優轡垢舛鵑海六箸錣覆い如■唯瓦舛鵑海鬟献Д優轡垢旅部にペアレントさせる
で、解決?

私としましては、M4のキャラクターセットは殆ど持っていませんし、せめてV4の肌テクスチャを使いまわしたかったんですけどねえ
ジェネシスのまんこちんこ使いたけりゃあ、ジェネシスのキャラクターセット買うしかないっすかね

話は変わりますけど、GenXでモーフ++をD|S4.5に仕込むとあまりに膨大なモーフが、全てGenX以下のフォルダにカテゴライズされずに作られちゃうんで鬱陶しいです
やってみたけど、全部削除しました

ジェネエボモーフバンドル、V5M5バンドル、Gen4シェイプなんかを買いあさりましたけど、V4M4シェイプとGenXだけでもよかったのかもしれません



まあ、ぐだぐだ言っててもしょうがないんで、まにほにAsh君も前回の手順で1シェイプ化

GenXでは、V4NGMのジェネシスへの変換は一撃でした
元々、FBMのマットポーズの変換用プラグインらしいんで
ただし、インジェクション形式のカスタムキャラクターの変換はできませんでした って、言い方であってるのかなあ・・・?

ジェネシスにM4ちんこを着用させたところ、文字通り骨抜きの塩塩のぱあになりやがりました 使えません!

あと、V4M4のポーズを適応させると指が相当おかしくなりますね 手動での補正は相当面倒臭くなりそう
ポーズ集も買うかなあ・・・



女性キャラ+ちんこの組み合わせ

顔;まにほにレイン
体:V5+V5スーパーモデル+細マッチョ なので、顔のV5のシェイプは−1でV4は1
ちんこ:M4用
肌とちんこテクスチャ:まにほにアッシュ

正直言えば、GenXでモーフ++をジェネシスに仕込んでV4キャラクターセットのマットポーズを適応させれば、対応モーフのパラメーターも自動的に動かしてくれりゃあよかったのにね
そんくらいは、Dazがやってくれてもいいんじゃないかなあ。と・・・



おそまきさんの煤払いでレンダリング
D|S3でのシーンを4.5で読み込み ライトは変更なしで、そこにジェネシスを持ち込んでみましたが・・・

3DeLightが新しいバージョンになって特性が変わってるかも? もしかしたら、D|D3のライト関係は4.5ではうまく開けないとか? はたまた、シェーダーを変えるべきなのか?
まだまだ、これからですかねえ・・・



ジェネシスになって、表情はよくなっていました!
モーフ++のエクスプレッションは、はっきり言って使えなかったです フェイスポーズもパラメーターもV4用でしかなく、A4ヘッドを仕込もうものならすぐに破綻する上、調整ができた代物ではありませんでした
ところがジェネシスでは、表情つけても目鼻口の個別シェイプをいじっても、結構破綻せずにいい感じでちゃんと変形してくれます
これは楽しくなりそうです



あまりにジェネエボモーフが使えないんで、チャイルドアクターを元にしてみました



こいつはおっぱいシェイプもV5まんこも使えやしません
股関節もこのとおり



ではでは







第4世代Dazフィギアのカスタムキャラクターの『顔だけ』ををジェネシスに仕込む!

  1. 2012/11/18(日) 11:04:37|
  2. D|S4.5|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
参考にさせていただきました
kotozoneさん 操・活・解
すいさん いろは雑記

今回使ったもの
D|S3フリー
V4
V4モーフ++
A4
V4カスタムキャラクター:まにほにさんのRain嬢
D|S4.5プロ
ジェネシスV4M4シェイプ
GenX

手順
。|S3でV4カスタムキャラクターをセットアップし、頭部と左右の目をそれぞれオブジェクトで書き出す
■庁咤.5でV4に,鬟癲璽佞箸靴道店むみ、それをcr2形式で保存する
△鮓気法■韮紕遑悗妊献Д優轡垢縫轡Дぅ廚鮑鄒する

。|S3でRain嬢の頭部をシーンで選択し、ファイル>エクスポート



ファイルの種類はオブジェクト
通常使っているランタイム>ジオメトリーの下に、専用のフォルダを作ってそこに保存



オプションのチェックは外す



同様に、左右の目も保存する

これで、D|S3での作業は終わり

■|S4.5でV4を呼び出す
 この時、FBMの類は全部いらないのでチェックを外す



シーンでV4を選択しておいて、エディット>フィギア>モーフローダープロを起動





チョイスモーフファイルボタンを押し、



D|S3で保存したカスタムキャラクターの頭部オブジェクトを開く
モーフローダープロのアクセプトボタンを押す



シェイプタブに移行すると、モーフ>モーフローダーというカテゴリが作られており、その下にカスタムキャラクターのシェイプのパラメーターがある



このシェイプパラメーターを1にすれば、カスタムキャラクターの頭になる



なお、なぜ目のモーフも読み込まれるのかは私にはわかりません
頭部モーフと連携した首のモーフも勝手に作ってくれます

このV4をcr2形式で保存する
ファイル>エクスポートで、通常使っているランタイム>ライブラリー>キャラクター以下に保存



Poserバージョンは7でアクセプト



これで、カスタムキャラクターの頭部を持つV4の保存ができました

GenXを起動し、ロードフィギアでV4.2を読み込む



アプリィポーズでオールファイルを選び、先ほど保存したカスタムキャラクターの頭部を持つV4を開く



ボディタブを開き、必要なモーフにチェックを入れる
元フィギアがV4であることを確認し、トランスファーボタンを押す



これで、次回の新規シーンにジェネシスを呼び込めば、V4カスタムキャラクターの頭部シェイプは自動的に読み込まれるようになります



左:V4と右:ジェネシス




感想

GenXではV4のモーフをジェネシスに全て簡単に移植できるのですが、あまりに膨大なパラメーターが鬱陶しく、顔だけを移植し体型はジェネシスのシェイプで行うことにしました

V4のオブジェクトの書き出しはD|S4.5でも可能なのですが、なぜかモーフローダープロでモーフ化ができませんでした
なので、D|S3で書き出しました

D|S4.5はまさにジェネシスのためのソフトって感じです
たとえば、V4のキャラクタープリセット書き出せません(読み込みは可)
レガシーフィギアって、Dazからしたら第4世代フィギアも含まれてるんですねえ ははははは

ジェネシスジェネレーションモーフを買いましたが、V4A4G4S4ほど変更できる項目が無くて、あんまり面白くないですね
といって、D|S3に戻る気もないんで

まあ、あれだ
V4カスタムキャラクターの移植はGenXを使えば簡単にできますが、そのマットポーズやキャラクタープルセットがそのままジェネシスに適応できないのはかなり面倒であると私は思いました
(そんな適応させられるスクリプトが欲しい・・・です)

なので、『顔だけ』を1パラメーターでシェイプできる方法を選んでみました

ではでは


蛇足ですが、てめえの腐れV4キャラクタでの移植もやってみましたけど、何かが違う
なんで、放棄しちゃいたいです
ジェネシスのカスタムキャラクター、買ったほうが多分いいです へへへへへ

蛇足2
オブジェクト書き出し>D|S3フリーで読み込んで、とうふさんのLuxRenderDS経由でLuxレンダリングできております



出力サイズは0.5パーセントぐらいですかねえ

ちょっと楽しくなってきた!

  1. 2012/11/15(木) 21:50:07|
  2. D|S4.5|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


ちょっとビューポートを変えてみました カメラアングルがないと私は困るから
その代わり、カメラキューブがなくなっちゃいました まあ、しょうがないかなあ



何とかM5も使えるようになりました
中々格好良くて、デフォルトで使っていこうかなあと思っています
インストールすると同じ名前のファイルがいっぱいあるんですけど、一体何が違うのでしょうか・・・? わかりません

やっぱり、スマートコンテンツタブは便利です

ライトはディスタントライト3灯のみ
何にもしなくても、結構綺麗にレンダリングしてくれているような ・・・気のせいですかね

V5M5のSSS、UberIBL、おそまきさんの煤払いと試したいのがたくさんあります
お楽しみはこれからだっ!


続今日の覚書

ジェネシスエボリューションモーフは+α程度しか、あんまり顔をいじれない感じがします
大分整理されたともいえますが

私は元々A4をベースに顔を作ってるんで、ちょっとやる気がおきないです
まあ、V5もM5もなかなかいい顔してると思いますが ははははは

A5を待つべきなんでしょうか
H5を見ると、より漫画ちっくな顔になっていて、鼻の穴がないとか気になるんですけど
H5を導入しちゃってもいいんですけどねえ ただ、顔だけ変えるってやり方がまだわかりません

それとも、もう出ているジェネシスの女性アニメキャラを買ったほうがいいのかな?
どんなモーフが入っているのかわかりませんけど

ではでは







今日はここまで!

  1. 2012/11/15(木) 21:48:48|
  2. D|S4.5|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


まずは御礼申し上げたく
操・活・解といろは雑記御中なくして、絶対D|S4.5は私には使えません! 大変ありがたく!!

とうふさん、やめちゃったのかな・・・

とりあえず、D|S4.5を自分で使いやすいようにカスタマイズしてみました
元に戻す、やっぱりやり直しボタンがデフォルトで出てないのは使いづらかったです



SharingとSmartContentは最初わけがわからなかったんですけど、使ってるうちに便利に思えてきました
今後はなるべくウィンドウズメニューは使わないで、タブでD|Sを使っていこうと思っています

しかし、タブは新しいものと古いものがごっちゃの上、機能が重なってるものも多いのでわかりづらいです

今日の覚書

SmartCuntentに旧コンテンツやランタイムを仕込むのはできないようです(メタデータってのが無いとだめなのかな?)

V5のまんこは小道具 Genesisに着用させてからGenesisにマテリアルを当てる
M5のちんこはフィギア ちんこを選択してからマテリアルを当てる

これらには第4世代フィギアのマテリアルは当てられない
これらを使いたければ、Genesis専用のキャラクタセットを買うしかない気がする(M4朕このマテリアルを当てるには、こちらを参考)

てめえのV4腐れキャラをGenesisで再現するには、まだまだ修行が必要なようです
う〜ん・・・

ではでは

覚書

  1. 2012/11/12(月) 21:28:06|
  2. D|S4.5|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
D|S4.5もジェネシスも、V5もM5も使い方がままならない
3まではコンテンツ以下のフォルダに何でも保存できたのですが、ついにランタイムを捨てスマートコンテンツを持ってきたらしいです

レンダリングは出せませんが、まあ、別に世の趨勢がどうこうするわけでもなし

以下、覚書


買ってやがりましたよ、私ぁ!
正直、年越せるのか結構真剣に心配です

Genesisって、老若男女を単一のフィギアで調整が可能なんですね
でまあ、どうやってるのか知りませんけど、第4世代Dazフィギアの肌テクスチャも使える 老若男女問わず
V4M4の服も着せられる GenesisにはV4M4の隠しFGMが内蔵されているから と、すいさんがいろは雑記で言及されておられます

GenesisをPoserで使えるようにするアプリがでましたけど、私としては??? だったんですが・・・
考えてみりゃあ、V5やM5ってGenesisのカスタムフィギアなわけで、Poserでは使えなかったのねえ 一応Poser上がりですけど、フィギアのセットアップやモーフの仕込みぐらいしかPoserはつかってなかったんで気がつきませんでした

何とかして64ビットウィンドウズ7+D|S4ってのしか頭に無くて
おっと、別にD|S万歳、Poserはくそとか別に言ってません 一々面倒臭いけど念のため
正直、PoserのIDLやSSSのレンダリングは正直惚れ惚れしてます 嫉妬込みで

さてもう、金がないってのに、ジェネシス使いたいがために、金額見ないで買いたいだけ買ってみました

まずはV5M5バンドル
まんことちんこが欲しいがために、V5プロとM5プロを買わにゃあならんと覚悟しておりました 凄っげえ高いんですけど
おまけに、ジェネシスエボリューションモーフも同梱されていませんし
使いもしない髪とか服は無駄ですし そもそも、ジェネシスエボリューションモーフを買ってからV5やM5を使え、って話だったんのかなあ むかつくしあほくさい
でまあ、まんこちんことジェネエボモーフとV5M5だけ入っているバンドル版を買う

ジェネシスには隠しFBMとしてV4M4が入っているのは上記のとおり
素のジェネシスに赤まむしさんのA4服を着用させても、変換はうまくいきません なぜなら、ジェネシスにA4のFBMがないから
もともと私のV4キャラの顔はA4ベースですから、これをジェネシスで再現するとなるとA4モーフも必要になるんです
というわけで、第4世代フィギアのシェイプセット、バンドル版も全部購入 第三世代フィギアのシェイプセットは買い忘れちゃいましたけど、フリーの服は漁りまくってまので買います
と同時に、ジェネシスジェネレーションXも購入して、第4世代フィギアのモーフも全て使えるようにする


別の覚書

D|S4.5を使いこなす

実際に何を自分がやりたいのか
Genesisで旧世代の資産を活かす
服やキャラクタセット

Genesis用ツールは買った
旧世代の資産を活かせるツールも買った

GenesisにV4、M4のキャラクタセット、NGMなどのカスタムモーフ、フリーのV4A4M4服を適応させるにはどうすればいいのか

性器について
割れ目はとうふさんのV4モーフを仕込むべきではないのか
ちんこはM4のを使ったほうがいいのではないか

=ジェネエボモーフやV5M5は不要だったかも

旧コンテンツ、ランタイムをスマートコンテンツに仕込むぐらいまでもやるべき

レンダリングについては、せっかく64ビット環境になったのだから、でかい背景プロップ込みでリアルなレンダリングを目指すべき
LuxRenderDSも含めて

ではでは

とりあえず、俺はまだ本気出してないだけ

  1. 2012/11/10(土) 18:46:40|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
・・・ですけどなにか? みたいな!

64ビット版ウィンドウズ7は快適です 8が出たのに、なんで7なんだよって突っ込みはさておき
ネットカフェに入り浸ってると、世代の違うPCとウィンドウズを体験できるんですね 一番快調なのは、初代Corei3+ウィンドウズ7 それに続くのがCore2Duo+ウィンドウズXPだったりします 一番糞なのは、ペンティアムD+ビスタですかねえ ははははは
前にも書きましたけど、DDR2でお買い得なのは1GBx2までなので、ウィンドウズXPには最適だと思います レンダリングをやらないのであればですね
でもってまあ、Corei3になるとDDR3の4GB、8GBx2が当たり前の世界ですから、これに64ビット板ウィンドウズ7を組み合わせると、安価に強力なレンダリングPCとなるわけですねえ
本当に、いい時代になったものであります

さてここで、ネ小鉄也くんに申し上げておく
LuxRenderってのは光学シュミレーションレンダラで物凄く高い
それがフリーなのがLuxRenderなわけ
でまあ、PoserなりD|Sなりのシーンファイル、ライトとカメラをそのまままにオブジェクトとテクスチャのパスを通し、更に外部レンダラであるLuxRender用にシェーダーを自動的に変換してくれるのが、Pose2LuxでありRealityであり、とうふさんのLuxRenderDSなのさ
RearityはPoserにも対応しましたが、結構高いです
初期のバージョンでとうふさんが感想を送ったのに、Rearityの作者さんは何やら反発された模様
で、とうふさんはLuxRenderDSを開発してくださったらしいです
まあ他にも、DAZに文句つけてChibiBelのバージョンをあげさせたとか、とうふさんて方は、私から見れば武勇伝事欠かきませんな だはははは
因みに、伍長さんの新しいCBカスタムは、このとうふさんの最新のCBで無いと動きませんの要注意です あと、あみいのカスタムも凄いです
ネ小鉄也くん くどいけど、とうふさんのLuxRenderDSとLuxRenderは別物ですから!

この人間の屑が酔っ払った勢いで、今なにをやっているかと言うと、
。械殴咼奪肇ΕンドウズXP+初代エラッタ付きフェノム+DDR2の1GBx2から、64ビットウィンドウズ7+フェノム僑6+DDR3の4GBx4に移行
▲ΕンドウズXP+D|S3フリーのシーンデータを、ウィンドウズ7で再現、レンダリング
ウィンドウズ7+D|S4プロで、△離掘璽鵐如璽燭鮑童宗▲譽鵐瀬螢鵐
まできました

久々にLux回してみる
MNEさんのせりふが格好良かったのでパクリました!



64ビット版uxRenderV1.1で1時間レンダリング 413.40Sppです
う〜ん、速いです LuxRender自体、同じ時間、同じSppでもクオリティがあがっているのかもしれません 500Spp程度でよいのではないでしょうか
蛇足ですが、LuxRenderはOpenCL版も試してみましたが、これはは動きませんでした
OpenCL.dllってのも入れてみたんですけどねえ HD5670って、OpenCLに対応してないのかな

さて、すっかりLuxRenderの使い方を忘れていましたが、使ってるうちに思い出してきましたよ



\掴箸離ーネルはリニアで決め撃ち
黄枠は上から実際のカメラで言うところの、ISO(フィルム感度)、シャッタースピード、レンズのF値 常識的な数値にする
赤枠のガンマのスライダを動かして、好みのレンダリングセッティングを出す
・・・でしたかね?
多分、LuxRenderDS掲示板を見たほうが早いです



GenesisのM字開脚 V4WMでもこんなのは可能でしょうけど、服の対応はスキルが必要なのではないでしょうか・・・?
Genesisは脇回りの補正が結構だめ M字開脚もリアルであるとは言いがたい だが、腰周りの破綻を気にしてポーズを限定させる必要が無いのはありがたいです

別に、Genesisを使わなくても、V4で単に64ビットアプリとしてD|S4.5を使っても好いかんじですね 無論、V3A3系でもね

次回予告
64ビットOS、大容量メモリ、マルチコアCPUにしたからには、馬鹿でかい背景プロップ込みのシーンの構築、レンダリングをガンガンしたい
Genesis専用のモーフより、手持ちのV4のアイテムを活かせるツールをまず買うべきか?
別に、Poserが糞とかD|S万歳などとは言ってませんから 一々面倒臭いけど、念の為
君は、刻の涙を見るかも! さ〜びすっ、さあああびすう! で、お会いしましょう

ではでは

こんにちわ、Genesis!

  1. 2012/11/07(水) 18:54:43|
  2. D|S4.5|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
昨日、kotozoneさんの記事を参考に、D|S4.5Proと GenesisStarterEssentials をインストールしてみました
がしかし、Genesisが出てきません 確か、D|S4のときは起動時にGenesisがシーンに自動的にロードされていたはずなんですが・・・

気を取り直して、帰宅してから GenesisStarterEssentials を再インストールしたところ、ちゃんとロードされました
よかったよかった というか、気を揉ませるんじゃないよ、ジェネ公め!



以下、この人間のくずだけの覚書

私が普段使っているD|S3フリーの作業スタイルです
赤枠の親タブ(アクティビティ)はLoadしか使っていません
その下に、よく使う青枠の子タブ(タブ)を配してあります



でまあ、D|S4.5プロのがこれ
青枠の子タブが横に配されたのがわかります



実はこの子タブの全ては、どの親タブの下にも表示できます

子タブの表示は、D|S3ではウィンドウメニュー(メインメニュー)のVue>Tabsから表示させてい子タブを選択してクリックだったのですが、D|S4.5ではそんなウィンドウメニュー(メインメニュー)が存在しません





しかも、まず子タブでシェイピングタブ(ShaipingTab)を開けって書かれていたのですが、シェイピングタブが表示されていませんし、タブの開き方すらわかりませんでした

いろいろ試した結果、D|S4.5では子タブの表示できる量が決まっているくさい>なので、子タブを全部クローズしてから追加表示させる
これらはタブエリア内でやるってのがわかりました

まず、必要の無い子タブを非表示にします
子タブにカーソルを合わせて右クロックし、クローズパネルをクリックします



次に、使いたいタブを表示させます
子タブスペースで右クロックし、アドパネルから表示させたいものをクリックします





おそまきさんの煤払いはD|S4.5対応ですし、ほぬほぬさんは当の昔にGenesis、V5、V4Genesis対応の補正JCMを公開されてます
D|S4.5の使い方も含めて、私としては結構刺激と苦しみがまだまだ待っていて、結構楽しめそうです はははは

いずれ、V4・Dazフィギア以外も
ジェネシス化してやろうとか目論んでおります

ストーカーだ、粘着質とか叩かれようとも、Poserサイトのコメント欄やツイッターでの発言は見逃せませんよ、私ぁああああ!
案外、そーゆう所に重要な情報が提供されていたりするものですから

私がD|S、とうふさんのLuxRenderDS、LuxRenderの導入に踏み切ったのは、今は亡き御方のブログでのとうふさんとのやり取りを読んだからなんですぜええ

ではでは!!

ウィンドウズ7にD|S3をインストールしてみた

  1. 2012/11/05(月) 12:57:29|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まずは、ウィンドウズXPのドキュメントアンドセッティングとプログラムファイルの内、DAZって名前のついているフォルダを全てバックアップしておく
Poserの再インストールで何度Runtimeを失い、シーンファイルを再現できなくなったのか数え切れないので、専用Runtimeは他に作ってある

D|S3をインストールし、この時インストール先を覚えておく
インストールしたら、バックアップしておいたDAZフォルダを上のインストール先にコピーする

D|Sを起動すると、アプリ自体の設定は全てクリアされていました
また、Runtimeとテンポラリフォルダのパスもクリアされていましたので、設定しなおして全てOKになりました





上は3Delight 下はSusu−Harai
キーライトは影有りのスポットライト+フィルライトはディスタントライトの2灯

レンダリングしてみたら、全然スピードが上がっていませんでした
D|S3フリーは32ビット板なので、HDDへのスワップがずっと続いています ははははは

てなわけで、やっぱりD|S4.5プロに移行します

ではでは

さらば、愛しきフェノム!

  1. 2012/11/05(月) 12:56:12|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
一応、ネ小鉄也さんに解説しておくと、ばるばるばるばるってのは、バオー来訪者のアーマードフェノメンとAMDフェノムを引っ掛けてたんだけどね へへへ

さて、一週間もレンダリングしていないと、他にやる事が無い人間の屑と致しましては、好い加減嫌気が差してきたので、重い腰上げてPCの換装に踏み切る事にしました

まず、掃除
しかし、ここまで汚くなった事は無かったよなあとか思う
タバコのヤニ、灰、吸殻 猫の毛と埃と虫の死骸

今年は夏以降側板を開けっ放しだったのもまずかったのでしょう
何かチリチリ音がして五月蠅いなあと思ったら、PC起動したままケースに頭突っ込んで寝ていて、髪の毛がケースファンに触れて音がしていました

部屋の掃除もしないんで、ケース内には酒の缶やビンやらが入ってましたし 酷いね、こりゃ・・・

何とか掃除して、新しいマザーとCPUとメモリを電源に接続してみました この状態ではまだケース内には収めていません

一週間ぶりに起動ビープ音聴きましたああああっ!
嬉しいです

出かける予定があったので、取り敢えず終了なのですが・・・
やっちまいましたよ、またしても・・・

祝杯代わりの発泡酒をタンブラーに注いだら泡がこぼれちゃいまして、それが膝元のマザーの上にボタボタと落ちやがりました

やっぱり、酔っ払ってPC組んじゃいけません!!
因みに、酔っ払ってやらかしたのは、これで二回目
前はコーヒーカップをひっくり返し、コーヒーを全部マザーにぶっ掛けました

まあ、しょうがないんで縁側において天日干しして乾かして何とかなりましたけど

帰宅してマザーと新しいHDDをケースに取り付けようとしたのですが、またしても問題が!!

私、PCケースをテーブル代わりにしているので、酒はコップやビンや缶ごとひっくり返したりもしています

なので、しょっちゅう開けている方の側板と逆の、裏の天板が錆付いて外れなくなっていました

でもって、このケースは両側から止め具でドライブ類を固定するんですね
反対側の止め具をはずしたら、今度は手が入らなくなってHDDがつけられなくなりました

大体、側板が外れないもんですから、ピン穴が見えませんから入らない!!!!!!

最終的に、テープで仮止めしておいて何とか固定できましたけど、1時間位悪戦苦闘でした
その間、ずっと大声で悪態ついてました・・・

ついでに
外していた方の側板は、寝てる時の勝手に枕になっていて歪んでしまい、まともにはまらなくなっていました

何とかハードの組み込みが終わってウィンドウズ7をインストールしようとしたのですが、ここでもやってしまいました・・・

この新しいHDDってのは、メモリの相性でウィンドウズ7のインストールにこける上、4GB一枚しか認識しなかったので放置してあった初代Corei3マシンから引っこ抜いたものだったのですが、ウィンドウズ7が生き残ってやがりまして、電源入れたら、ウィンドウズXPの入っていたIDEの500GBのドライブレターが全部変更されてしまいました

因みに、何でIDEのHDDなんか使っているのかといいますと、SATAのHDDが1GB1万円の当時、ウィンドウズXPはSATAにインストールできなかったから、泣く泣く同じ値段で容量半分のIDEのHDDを買ったのであります

今は、マザーの方でSATAを認識しますので、ウィンドウズXPはインストールできるはずです 多分・・・

話を戻すと、ウィンドウズ7インストールまではできました
現在、IDEのHDDからデータを移行中

ウィンドウズ7もシステムをインストールしたCドライブのドライブレターは変更がきかないようなので、ドライブレターが狂ったIDEのHDDのウィンドウズXPは最早再起不能と諦めます
安定しているシステムは残しておきたかったんですけどね

やっぱり、パーツの故障時の対応やデータやシステムのバックアップ諸々、PCは複数無いと結構面倒臭いって実感させられました

さてさて!
今回、私が一体何を導入したかというと!


昨年夏に買ったフェノム僑6です

そう!
さようなら、フェノム!
そしてこんにちわ、フェノム兇覆里任△蠅泙后! ははははは

マザーの箱を袋から出したら、MSIでした
いや、ずっとギガバイト(私の中では、ティア1では一番耐久力が無い印象 ところで、ティア1って知ってます?)だと思ってましたので

でも、6コア対応とか140W対応とか書いてありませんでした
まあ、ちゃんと動いているようなので良かったです

まだ、ドライバーも入れてませんけど

まだ、余っている
メモリとHDD抜きのCorei3−520と友達からもらったメモリとHDDとグラボ付きの初代Corei7−920

まあ、CPUとメモリとマザー買って、家に帰ってそのまま放置なのは、ペンティアムMとか939ピンアスロンx2とか・・・
アホですな・・・

次回、DADはGenesisの夢を見るか!? ついにD|S4.5Pro導入?

もしくは、念願の64ビット環境を手に入れて「LuxRendrでGO!」

・・・でお会いしましょう!



・・・嘘です

ではでは!!

行って来ました、入間航空祭!

  1. 2012/11/05(月) 12:55:10|
  2. 行って来ました|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
十年ぶりに

いやあ、普段見られないものを見れるってのは、中々面白かったです

しかし、人が多かったなあ

トリはブルーインパルスなのですが、今年は飛行中に一揆調子が悪くなっちゃったんで途中で中止になりました

が、やっぱり感動もんでした

大体、飛行機って言うのは、普通地面と平行に飛ぶものである、と認識させられましたよ
旋回する時、上昇下降する時は、そりゃあ機体を傾けるのは当然ですけど

だけど、機体がグルグルひっくり返ったり、まっすぐ上に急上昇したのを目の当たりにすると、やっぱり凄えって正直に思いました!

海を猛スピードで泳ぐ魚だよ、ありゃあ

いや、真剣にかっこ良かったし感動しますよ
綺麗な編隊飛行も美しいし!

F2とF15も『来ていて』、もちろんちゃんと飛行します

個人的な好みの問題なので、突っ込まれても困っちゃうんですけど、私F14は好きですけど、F2の原型となったF16、F15、関係ないけどF18ってあんまり好きじゃないんです

でも、実物見ちゃいますと、迫力が違いますし、ファンになってなってしまうやないかああああああああああっ!!

ブルーインパルスのT4はもちろん、C1輸送機もかっこ良かったです!

でまあ、ブルーインパルスが終わると基地内放送でも出し物は全部終了しましたってアナウンスが流れるんですが、ここで帰っちゃってはいけません!

先ほど『来てる』って書きましたけど、ブルーインパルスやF2、F15、展示されている戦闘ヘリや輸送機は他の基地から来ているのであります

陸自や海自からも来ているのであります
なので、殆どの機体は所属する基地に帰とうしますので、最後の最後で動いているが見られます

また、帰っていくとき、全機翼を振ってくれちゃったりするんです(ヘリは機体を揺すってくれる)

これまた、結構感動ものであったりします!

来年も行こうっと!!

ではでは

追記
入間所属の隊員とその家族の方々の笑顔も良かったです

DTIブログって?

close