無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

やっと出来た(泣!)

  1. 2012/05/31(木) 20:02:02|
  2. D|S|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
室内レンダリングで、照明器具代わりの天井からのライトがずっと上手くいっていませんでした
正直、扱いやすいディスタントライトを使いたかったのですが、問題がありました

これはディスタントライトをシーンの真上から当てたもの
室内がレンダリングされているので、ライトはは天井のオブジェクトを透過しているのがわかります
しかし、ライトの影をオンにしていませんので、フィギアの影が床に落ちていません



次にライトの影をオンにしてみます
天井の陰が発生しますので、室内は真っ黒になります



これを解消する為に、天井のオブジェクトを外してしまえというアドバイスもいただきましたけど、それじゃあ下からカメラを煽った時、天井が無くてもでいいんでしょうか・・・?

ふと思ったんですけど、UberIBLにしろ、とうふさんのCreateEnvSphereにしろ、ディスタントライトはシーン全体を覆う球体の外から照らすはずなのに、ディスタントライトの影をオンにしても、球体の影がレンダリングされる事はありません
もし、球体の影がレンダリングされてしまっては、ただ真っ黒になるだけです
しかしそうはならずに、球体内部のオブジェクトの影はちゃんとレンダリングされます(また、球体に貼り付けられたテクスチャもちゃんとレンダリングされています)

これを完全密封の室内の天井に使えたらベストなのになあ、と気が付きました

・・・ああ ありましたよ、そのパラメータが!

CreateEnbSphere出作った球体のパラメータと室内プロップの天井のパラメータを見比べたところ、ジェネラル>ミスクのキャストシャドウズをオフにすれば、そのオブジェクトの影はレンダリングされないって事がわかりました

天井の陰がレンダリングされないのでちゃんと室内にライトが当たりつつ、フィギアの影は床にちゃんと発生しています





でもでも結局、何かすっきりしゃっきりしないダルくて眠たいレンダリングですねえ・・・
これが私の限界なんでしょうか とほほ

ではではっ!

そーいやさ

  1. 2012/05/29(火) 20:02:57|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
NKT3のとこでP9の事かいてたらLuxRenderを思い出しました
拙いですねえ
すでに私の初代フェノムPCはファン全開です

ところで、P9だとV4WMが使え、P2Lも日本語版に対応しているらしいので、結構うらやましくなってきました

『・・・的な表情』



こんな事を考えていると、ちょっと楽しいです・・・

ではでは




・・・むむむっ 超大物がつれたかも

ふぇえらちお

  1. 2012/05/27(日) 23:45:36|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0






絡ませるのって難しいです

つーかですね、あそこにゃエロでも凄えって方々がおりやして、こんな糞レンダなんか出す意味も価値も無いって思っていますし、知識もテクニックもノウハウもこりゃ凄えって方々がごろごろしておられますから、ちんけな人間の屑が知ったような顔をして何か書くっても、こっ恥ずかしいんであ〜りますよ

SSS よく知らないけど、肌のレンダリングを綺麗にできるらしい 確か、光を当てたとき、肌を透過する様な効果が得られるのでは? 私はマテリアルを弄れないし、出来るだけレンダリングに時間をかけたくないのであんまり興味が無いので調べません

IDL 板ライト? オブジェクトをライトとして使える? あっちではこれを使って凄い綺麗にレンダリングされておられる方々を羨ましく思っています 一度試してみた事はあるのですが、時間がかかりすぎてやめましたから、やっぱりよく知りません

V4ウェイトマップ フィギアの関節を曲げたとき、ボーンの影響範囲を滑らかに出来る機能 私の場合、補正JCMのラブリーユートピアン2やV4JCMで満足しているので、導入予定はありません 詳しくはMNEさんのところ

う〜ん・・・ 案外V4ウェイトマップって流行ってないのかなあ よくわからんねえ あっち以外の出来事は

ではでは

お楽しみはこれからだ!

  1. 2012/05/24(木) 17:28:07|
  2. D|S|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


やっとこさ、まにほにさんの三姉妹の皮が使えるようになったぞういっ!



それ以前の手抜きの悪例







ではでは

そのキャラクターセットの○○○○○マテリアルには、補色込みのシェーダーという名の活を入れよ

  1. 2012/05/20(日) 23:10:50|
  2. D|S|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


これは、左:MHRain 右:MHKarlinに、大魔神様から御厚意で頂いたシェーダープリセットを、人間の屑のライトに合わせて調整させて頂いてレンダリングしたもの
ちょっと肌のスペキュラが弱くなりすぎちゃったので、要調整ですね

Pixivが単なるエロPoser使いの巣窟では無く、私は私が逆立ちして土下座したって適わないテクニックやノウハウをお持ちの魔神怪物が集う魔窟と思っている
そんな魔窟でゴミみたいなこの人間の屑が偉そうに語れるはずも無く 以下、覚書き程度

。孱瓦離泪謄螢▲襦Д妊侫ルトのローレゾ版 ライト:UberIBLデフォルト+メインカメラ連動ディスタントライト強度50



∈犬裡孱瓦凌謄轡А璽澄爾如以下を一括変換
・スペキュラ色を白
・スペキュラグロッシィネスを50
・スペキュラ強度を50



A:目と口内と爪のマテリアルを一括して保存
  B:胸のマテリアルのシェーダーを保存

ず検В唯硲劭瓧蕋遏 ̄ΑВ唯硲烹瓧鬘譯蕋遏ゞΔ豊Aを一括適応



ヌ椶扉面咫口内と手足の爪のマテリアル以外にBを一括適応




目はどのキャラクターセットでも大体バリエーションがあるから、気に入ったマットポーズを当てれば良い
手足の爪は、気に入ったキャラクターセットのものを一括保存しておいて、一括適応させれば良い
肌は改造したシェーダーを保存しておいて、キャラクターセットのマットポーズを適応後、シェーダーを一括適応させれば良い

この手順を体得で出来れば、D|Sではキャラクターセットの肌のテクスチャのみをひょいひょい変える事が可能になれそう
少なくとも、Poserほど面倒ではないのでは?

エリートテクスチャルナは、Poserのマテリアルルームでしか使えない環境マッピング込みのマットポーズが存在するが、マテリアルルームが無いD|Sではこれは使えない もっとも、Poserの環境マッピングはD|Sでは使えないのだが
エリートテクスチャルナをD|Sで使うには、シェーダーを別途用意しなけりゃならない気がする この辺り、PoserありきのDazフィギアだけど、Poserに対するDazのささやかな抵抗を感じる

まあ別に、腐れPoser上がりがD|Sに転向したら使いやすいなあってだけの話
別に、Poserが糞だとかD|S万歳などとは言っていない
一々面倒臭いけど、念の為です

ではでは

ああ、便利だねっ!

  1. 2012/05/15(火) 17:09:03|
  2. D|S|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2


最近覚えた事
。孱瓦粒笋賁椶呂箸Δ佞気鵑里發里最強と思っている 欲しくて欲しくてたまらなかったのだが、別にラブリーユートピアンのものをV4オリジナルに適応させる事が可能であった
■孱瓦防を着せて胸の谷間を強調したい場合は、服を着せてからおっぱいのモーフを弄る事 真っ裸と服を着せた時のオッパイの形状を一致させる必要は無かった
真っ裸で巨乳を作るなら、下乳のあるユートピアンをベースにした方が良い様子 でないと、V4乳モーフを持っていないDADには、モーフ++だけでは厚みのあるオッパイは作れない気がする(この時点で、他のキャラクタセットのボディをベースにすれば良いという考えがすっ飛んでいる<阿呆!)
い修譴箸狼佞法∀体型を作るには、最初から貧乳のS4をベースにした方が楽だったかもしれないなどと気が付く

どもども 無知無能、努力を怠る人間の屑DADで御座います
ちゃんこ3は、もしかしてCBのレンダをお望みなのかな? うん、CB用ランタイムが消滅しちゃってるから、それは無理!
ただ単に、更新を望まれておられているのなら有難いのですが
でもそれも、結構キツイ気分です 自宅でブログの下書きはしているのですが、ネットカフェには毎日は金銭的に行けないので、間が開いちゃうと、書いただけで満足ししまうのと、書いている時は凄え事を書いているとか興奮して勘違いしちゃっているのですが、まあ後から冷静になってみれば、別にど〜っでもいい大した事じゃないなあって事なので、一々書き連ねる必要も需要も無いかなと思ったりしています でへへへ

「補色込み」の「シェーダプリセットの移植」の威力を知った シェーダプリセットの保存と移植を覚えた

補色についてはとうふさんの記事を読んでください まあ、有ると無いとじゃ大違いでしょうねえ
Poserあがりの人間の屑と致しましては、Poserを使用していた時、ずっとPoserでは「マテリアル」って言ってた事を、何でD|Sマスター達は気取って「シェーダ」などと違う言い方をしているのかなあ、と思っていました

スイマセン!!!!!!!

間違っている可能性が高いのですが、以下この前提で話を進めます
シェーダは、マテリアルのテクスチャ(バンプや透明度用も含む)を除いたパラメータ、と勝手に認識しております
これは私だけだと思うのですが、Poserを使っている時はシェーダという概念がありませんでした そもそも、P7Jにはフィギアのマテリアルの一括保存(MATポーズ)もシェーダの保存も一括適応も、私には出来ませんでしたから
特にV4は何故かパーツ毎にマテリアルが分かれていて、一々調整するのは面倒臭いなあと思っていました

マテリアルとライトは表裏一体と思っていますから、V4のキャラクタセットを変える度、ライトの再セッティングを行っていました
面倒臭い上、上手くいった試しがありませんでした
仮にV4のマテリアルに合わせたライティングが出来たと私が思っても、それが背景プロップにマッチしませんでした
ですから、殆どのキャラクタセットとそれらに全く合わないライトセットは殆ど諦めていました

サイモンのマテリアルを始めてみた時驚いたのですが、単純に実写のテクスチャを貼り付けただけだと思いました
実写のテクスチャの貼り付けは、ライトを選ばなくて楽チンで良いなと思っていました
今使っているV4の皮はRMCynthiaというキャラクタセットのものなのですが、これも結構ラフなライティングで何とかなってくれます これも「補色込み」の実写と思しきテクスチャを持つマテリアルでした
ただ、下半身がやたらと赤みがかっているのが残念です

本題に戻ると、同じシェーダを持つフィギアなら、背景プロップにも合わせたライト固定でも、何とかなる 私はそれで満足できる、というのを書いてみようかなと思います

左から、RMCynthia、MHKarlin、NATUです
ライトはCynthiaに合わせて組みましたので、KarlinとNATUには合っていません
CynthiaのシェーダをKarlinとNATUに適応させてみます



.掘璽鵐織屬韮達nthiaを選択 ツール>サーフェスセレクションを選び、ビューポートでCynthiaの胸のマテリアルを選択する 基本色が空色なのが補色です



▲侫.ぅ襦筌察璽屮▲此筌轡А璽瀬廛螢札奪箸鬟リック オプションではオールのままアクセプトをクリック 保存先を聞いてくるので、適当な名前をつけて保存する



シーンタブでKarlinを選択 サーフェスタブでCtrlボタンを押しながら、△琶歛犬靴織轡А璽世鯏応したいマテリアルをクリックして複数選択する



ぅ侫.ぅ襦筌沺璽犬猫△琶歛犬靴織轡А璽世髻悖達遙鬘譽椒織鵑魏,靴覆ら』開くと、オプションが表示される サーフェスはセレクト、マップセッティングはIgnore(読み方がわかりません 意味は無視をする)を選択し、アクセプトをクリックする



上はデフォルトのマテリアル 下はKarlinとNATUにCynthiaのシェーダを当ててレンダリングしました 共にライトは同じです




私はこれで満足なのですが、本当はKarlinとNATUのテクスチャに合わせてシェーダを弄るべきです この場合、で親シェーダに適応させてしまえば、全てのマテリアルのシェーダに同じ設定が施されます 親シェーダを弄れば子シェーダにも反映されますので、一々マテリアル毎に設定しなくても良いので便利です ただし目や睫にも肌のシェーダがかかってしまうので、これらは個別にマテリアルを直す必要があります(MATポーズを当てなおすのもありですね)

間違いなく、D|S使いの方々にはこんなのは常識と思われます ただ、PoserあがりがD|Sを使うと、便利だと思える機能があるなあと言いたかっただけです また、別にD|Sと比較してPoserが駄目とか言ってませんから 一々面倒臭いけど念の為

ではでは

ネコテちゃん>チャンネコテ>チャンネコ>ちゃんこ

おまけ





ちゃんこ3、ちょっと外れだ!
ちゃんと鏡のような板に映しています 実はライトを後ろからも当てているから、鏡に映ったV4の尻もちゃんと見えるのですよう だははは

昨晩酔っ払うのを頑張って我慢して何とか書いてみました

  1. 2012/05/06(日) 20:38:48|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
それをそのままのせてみます 書いた内容覚えていません 間違いなく、人様を不快にさせるようなことも書いている可能性が高いです まあ、人間の屑がよっぱらって書いていることなので、あっさりスルーしていただけたらなあ、とおもいます

ではでは




コルトロイヤルブルーに憧れて

タイトルにピンと来た方は結構Gun通 というか、私も思い返せば物心付いた時からガンキチだったなあ、と
ま、家は貧乏だったらしい(と、死んだお袋が泣いて話したこともあったっけ)
モデルガンなんて買えやしませんでしたけど、そのおかげで、実物を持ちたいとか触りたいとか撃ちたいとかってのがあんまり起こらず メーカーのポリシーやデザインやスタイリングに興味大だったりします
それは車やバイクやレシプロ戦闘機も同じ 大体、面倒臭いのが大嫌いですから、メンテナンスをやる気にもなりませんて

てめえでもモデリングはやっていましたから言わせて頂きたいのですが、リボルバーのモデリングは凄え面倒で大変です
フリーのデータでもリアルな銃器はあんまり見ません
自分で出したデータは殆ど使ってもらえなくてちょっとがっかりもしたりしていました
だから、パイソンを作っていただき公開していただいた製作者様には、ただ単に感謝の意を表明するぐらいでは全く足らないぐらいであります

でまあ、ちっとはましにレンダリングしようと頑張ってみたのですが、腐れPoser上がり+にわかD|S3ユーザーのDADではここまでが限界でしてスイマセン、というしかなく 本当に申し訳ないっす
全く、ブルーイングが出ていませんねえ はははあ・・・
一応、参考までに Uberサーフェイス適応+スムージングのアングルを16パーセントまで落としました あと、Uberサーフェイスを適応するとバンプが無効になるので、それもオンにしました

一体全体、お前はどこまでだめな奴なんだ!
Poser自体辞めちゃうつもりだったんですけど、まあ励まされ記事は元に戻してみました
が、ど〜にもこうにも更新のしようがないんです

でもですねえ こんな腐れブログでも見に来てくださる方もおられるわけですから、本当に申し訳ないです

まあ何と言いますか、ブログを更新しないのに慣れてしまったというのがまずあります
次に、酒の飲みすぎで何も思いつかない上、レンダリングすらおぼつかないというのもあります
それと、金が無いので以前のように毎日ネットカフェにいけなくなったというのが理由でしょうか

酒の飲みすぎに関してなのですが、某とうふさんという方がジムビームが安くて旨いって書かれていたものですから、試したところしょうに合ってしまいました
私、本当はビールが好きで、このくらいのアルコールの酒をがばがば飲みながらPoserで遊んでいるのが好きなんですよ でも尿酸値が高くなりすぎて、翌日は通風の発作もどきの足の裏の痺れが出ますんで、もう醸造酒は飲めないなあとね
でまあ、ウィスキーはバーボンがいいなあと思って飲んでいたのですが、さずがに日にボトル半分を毎日、休日は一本以上飲んじゃってるとですねえ、指に痺れとかきて呂律が回らなくなり、わき腹から背中にかけての内臓がしくしく痛むのですよ
試しに、仕事>帰宅>翌日も仕事の時に限界がどの程度かなと思って飲んでみたら、ボトル一本までなら大丈夫ということがわかりましたので、ボトル半分なら翌日の仕事には支障は出ないわけだったのですが

どうでもいい話ですが、ビール(発泡酒)を止めたところ、階段をダッシュしても息が全くあがらなくなりました また、花粉症が殆ど出ませんでした あと、腹が少しへっ込みました

バーボンをガバガバ飲んでいると、明らかに体調が悪くなるという自覚を持ちましたので、同僚のお勧めの焼酎をホッピーで割るという飲み方に変えました
あっと、ビール、日本酒、ワインといった醸造酒はプリン体が蒸留酒より多いのであります
焼酎は1.8L1000円の紙パックを試していたのですが、やっぱ不味いです ウィスキーもそうだったのですが、2000円位のものでないとあんまり美味しくないなあと思いました

ところで、ホッピーって全国区なんでしょうか?

お酒を割って飲むのは正直気分が良くないのですが(というか、割って飲んだことが無い)、まあ美味しくガバガバ飲めるのはいいなあ、と
ところがですね 一晩寝ても全く酒が抜けないんです つまり、午前中は酔っ払った状態で仕事しています
休みの日は普通に朝起きたときから酒飲んでます 焼酎のホッピー割りの場合、前夜の酒が抜けきっていない状態でですねえ こうなるともう、その日一日の何の記憶も無い上何も進んでいないのですよう(正直、今が何時で何曜日なのかもわからなくなっている トホホ・・・)

でもって、家でブログの下書きを酔っ払って途中まででも書いてみたりしても、何日か間を空けてネットカッフェに行く間に、書いた内容がくっだらなくてどっでもいい事なんで、別にネットにあげなくてもいいんじゃねと思っちゃうわけなんですよう

なので、ブログの更新も糞もへったくれあったものではなかったりする人間の屑DADなのであります

う〜ん・・・
本当ならとっくの昔に、DDR3をしこたま積んだ64ビット環境でD|S4を使って色々遊んでいるはずなんですけどねえ だはは
私は普段、とうふさんのLovelyUtopian2とほぬほぬさんのV4JCMを使っているわけです
折角の補正モーフのカスタムフィギアですからヌードが多いですけど、別に服を着せるのに抵抗があるわけじゃありません
でもですねえ 端から補正モーフに服が付いていけるわけも無く、そもそも服をノーマルのV4に着させてポーズをとらせた時点で破綻が起きているわけです
でまあネットを色々漁った所、Genesisはウェイとマップ+補正JCMがあるので関節の曲がりがきれいな上、服は着用させれば自動的にJCMが作られ、更に肌が服を突き破るのも修正ツールがあるとの事
私、面倒臭い事が大嫌いなんで、そういう便利なものがあるのなら飛びついちゃいますけど

DAZが嫌いな人は結構居られるようですが へへへ
逆に今、D|S4やっとくとあんまり記事を見かけませんから、パイオニアになれるかもしれませんよう
えへへっ

Uberのマテリアルとライトセット全部買って、シーン内を統一すると楽かなと思っています
LuxRenderの様に統一された専用のシェーダーライブラリとLuxRenderDSのごとく自動変換してくれるスクリプトがD|SなりPoserに標準装備されてりゃ言う事無いんだけどねえ だはは

DTIブログって?

close