無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

  1. 2011/11/29(火) 21:37:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:1




         そんなものは、最初から存在しない
















D|S3フリーでGo!

  1. 2011/11/19(土) 19:33:41|
  2. D|S3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


Kotozoneさんの操・活・解の UberEnvironment の項を参考にさせてもらってD|Sを試していたのですが、何かが違う・・・
と思ったら、UberEnvironment2は元々有料で、操・活・解での解説はD|S3アドバンスの中にあったというのに最近気がつきました チャンチャン!

上はノーマルのシェーダで下はとうふさんの Fix Glossiness and Bump ver1.01/ DAZ Studio Script を背景プロップのシェーダに適応させたもの





石畳の縁に光沢ができているのと、石のひびにバンプが効いているのがお分かりいただけますでしょうか

うーん、逆に言うと、この背景セットはDazで売られている看板作家の結構高価なものであるわけですから、それすらD|S用にマテリアルが組まれていないってことなんでしょうかねえ







上は無限光1灯でのノーマルレンダリング 下はおそまきさんの煤払いレンダラ使用
私の場合、大体キーライト+フィルライト+イメージなしのIBL(?)のAOを使うっていうのが好みなのですが
ノーマルレンダリングの場合、ここから各ライトの調整が面倒くさかったのです 右側のV4の顔には影が落ちすぎていますし、全体を明るくしつつ影はくっきりつけたいとか、色々やっているとですね そのうち嫌になってしまいます
まあ、面倒くさいのが大嫌いですから、キーライト一発で思ったとおりのレンダリングが出来れば最高なわけです

ライト強度や影の濃さやボケ具合を調整すれば、季節や天候や時刻を加味したレンダリングが、煤払いレンダラでは出来るのではないかな、と思いました

以下、糞のようなテストレンダ 暇な人だけ見てくださいませ





  1. 2011/11/14(月) 19:17:03|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どーにもこーにも、レンダリングに厚みが出ねえっす・・・

  1. 2011/11/09(水) 21:52:41|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
D|S3フリーでレンダリング キーライトは向かって右斜め上後方に設置+Poserでいう所の影の奥行きマップオン 階段右側の壁は当然暗くなります が、その壁の影が階段に全く落ちていません 地面にフィギアの影も落ちていないし あと、石畳が茶色くなっちゃってますねえ D|Sって、そーゆうもんなんじゃろかあ・・・



ではでは

前回の書き忘れ

  1. 2011/11/08(火) 19:52:40|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
そうそう、私にはセンスも無い

あと、ツールが同じだって、ろくなものを作れない人間でもある、と付け加えておく


フィギア用のライトは何とかなってきたと自分では思っているのですが・・・
この位のレンダリングが、背景プロップ込みでできればな、と思います
練習あるのみですかねえ 面倒臭っ!



肌を白飛びさせると、黄ばんじゃうのはレイトレースの癖なんでしょうか
Poserでもそうでした



ではでは

ぐぬう

  1. 2011/11/06(日) 19:06:17|
  2. ちくそう|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
PixivではPP2012でのレンダリングが増えてきました
うーん、IDL使うと相当リアルにレンダリング出来るのかなあ
室内や夜景があれだけ綺麗にレンダリングできるのなら、年が越せなくても買いたいです
それと、ウェイトマップも凄いみたいだし

あと、Vueも面白そうですね

D|S4はどうなんでしょう
3のフリー版には、UberEnvironment2(ライトとシェーダー)、HSS、エリートテクスチャのスタンダード解像度版が付属していますから、お金をかけずにそこそこ遊べると思うんですけど
LuxRenderDSもありますし

まあ何つーか、私がPoserを始めた頃も凄いレンダリングをする人はいまして
やっぱりそういう方々は目標であり、憧れだったわけですよ
PoserなりD|Sに興味がある、やってみたいって思わせられるようなレンダリングが多々公開されるのは、良い事だと思います
やっぱり、凄い作品を見せつけられれば、言葉云々よりも遥かに説得力がありますから

逆もまた、真なり

じゃあお前はどーなんだよ、と言われれば、レンダリングはちっとも上達しないし、知識やテクニックの向上はないし、モデリングも出来ないし
はっきり言って、後から始めた方々にとっくのとうに追い抜かれちゃっていますね へへへ
まあ、へらへらしていてもしょうがないのですがねえ へらへら

最近やってた事
HSSを使ってみた糞レンダ 上手くいかなかったフェラ糞レンダ、Pixivに投稿したけどこっちには上げなかった洋炉糞レンダ、大口モーフ込みのCBカスタムを使わせてもらった糞レンダ等々
下に行くほど古いです

最後の2枚はNKT3(R18)へのサービスサービスぅ!

ではでは


これも何か上手くいかないのですが、もちっとやってみます



何か上手くいかなくて、色々試している内に飽きちゃったので、このシリーズはこれでおしまい







(お父さん 私もう、Hな撮影会は嫌なんだけどな・・・)



毎日毎日、娘のパンツでオナニーしやがって この変態糞親父がっ!



気分出てきたレロレロ



今日も一発、抜いてみようっ!

DTIブログって?

close