無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

そろそろ、ケリをつけましょう

  1. 2011/05/29(日) 19:59:34|
  2. LuxRender|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
やるまで死ねるか、LuxRenderの最終回

日本語版Poser7では、勝手に日本語化されてしまうマテリアル名がPose2Luxで文字化けして、そのマテリアルはLuxRenderでは読み込まれません

対処法として、lxsファイルをテキストエディタで開き、日本語化されたマテリアル名を英語に戻せば宜しいかと 面倒くさい!!

結論

Pose2Luxは英語版Poserで使うべし!



それでも、右側のV4の髪のテクスチャのパスが通らず 無念です

ではでは

先に出した方が負けだかんね!

  1. 2011/05/29(日) 19:51:35|
  2. Poser|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
「嫌がってても、結局勃つんじゃん!」とか、「男同士だから、気持ちいいとこわかるでしょ!」とか、周りで言われちゃってるらしい

アナル処女争奪勝負1回戦は強制69 フェラチオは、するのもされるの2人とも初体験 ・・・とか?



ではでは

・・・無念!

  1. 2011/05/25(水) 22:43:09|
  2. LuxRender|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
やらずに死ねるか、LuxRender! の3回目

ちくそう
昔作った、しゅきさんのER7に跨ったV4のシーンをLuxRenderに放り込んで、5時間ほど外出
帰宅したら、VC++のRuntimeがどうたらこうたらのエラーメッセージが出ていて、LuxRenderは止まっていました

元のレンダリングサイズは1920x1920
それを960x960に直して、Pose2Luxで出力
1時間15分ほど、LuxRenderでレンダリング



ライトのセッティングが駄目ですが、有りがたくもただで頂いた背景プロップの質感が、リアルで良い感じ
肌マテリアルと背景の質感もマッチしていると思うので、LuxRenderは諦められない

現状、私の問題点
P7Jで勝手に日本語化されてしまったマテリアルのテクスチャは、Pose2Luxでは出力されない
今回の場合、ジャケットとスカートとブーツがアウト

解決案
。丕錚鵤紕横味xの為にP8Eを購入すべき
∩把召法■庁咼▲疋丱鵐后棕劭紕瓧譯蕋遙を購入すべき
どっちにしても、デフォルトのレンダラを使う気は、更々ありません

5す腓鯑れて、P7J+Pose2Luxで何とかすべし
何とかなるなら、試行錯誤しますけど・・・ 取っ掛かりすら、・・・無い!

閑話休題
シュミレーション系のレンダリングは、猛烈に時間がかかります レンダリング中、軽めの作業以外はPCは使えないと思った方がいいです
LuxRenderはlxsファイルがあれば勝手にレンダリングできますから、レンダリング専用PCを用意してもしてもいいかな、と思いました
前のシングルコアの754ピン初代アスロン64を復活させても良いかも・・・
ウィンドウズPC+Pose2Luxでlxsファイルを作れば、レンダリングPCはフリーの64ビット版Linux+同対応のLuxRenderでもOKかと

ではでは

こ、こいつ・・・、動くぞっ!

  1. 2011/05/25(水) 11:51:46|
  2. LuxRender|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
やらずに死ねるか、LuxRender! の2回目

私のハードウェア環境は、エラッタ付き初代フェノムの2.2GHz+DDR2の1GBx2+680Gマザー+GF7600GT+IDEの500GBのHDDです

前回のV4のレンダリングは、その後4時間ほど放置したのですが、結局あのまま変わらずでした
つまり、V4が発光しちゃってます
が、この原因もおサルだんの所でとうふさんが述べてくださってますので、それであっさり解決できました

15分ほど放置したレンダリング V4の足元にある立方体は一体、何?



でもまあ、以下の事がわかりました

。丕錚鵤紕横味xで、PoserのシーンをLuxRenderに持ち込める
■械殴咼奪犯韮廝蕋遑筍錚sXPでもLuxRenderでのレンダリングは可能

メモリの制限が無いに等しい64ビットOSではないので冷や冷やしましたが、取り敢えず大丈夫くさいです
CPU使用率は、ずっと100%でした

以前Poserで作った別のシーンを、Pose2Lux経由でLuxRenderに持ち込みレンダリング



瞳のハイライトが強すぎます また、向かって右側のV4の眼鏡が変です
kotozoneさん、とうふさんご指摘のように、反射や透明度のマテリアルは、LuxRender側で再調整しなければならないようです

ライトの影は全てオンになってしまっています Pose2LuxかLuxRenderで影のON/OFFは設定しないといけないようですが、やり方がわかりません

髪のマテリアルが適応されていません 何で?

。丕錚鵤紕鬚韮味xRender用のライトやマテリアルのセッティングを出す必要がある
■丕錚鵤紕横味xでもセッティングを出す必要がある
LuxRenderでもセッティングを出す必要がある

って事でしょうか

先は長いなあ・・・
でも、Realty使いさん達の素晴らしい作品見ちゃうと、少なくともPoserでLuxRenderが使える状態になったのならば、やらずにはいられないのです

ではでは

お尻だけでいってみて!

  1. 2011/05/25(水) 11:51:06|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
「やだあ こいつ、尻穴穿られて勃起してるう 変態・・・」とか、「もっと指突っ込んで、ぐりぐりした方が感じるんじゃない?」とか、周りで言われちゃってるらしい

アナルプレイを強要させたら、実は男子Aはアナルオナニー常習である事が発覚!



・・・とか?

ではでは

やらずに死ねるか!

  1. 2011/05/24(火) 20:22:48|
  2. LuxRender|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
続かないかもしれないLuxRenderの1回目

おサルさんの所でとうふさんとのやり取りをこっそり覗き見して、Pose2Luxを入れてみました

私の環境は、日本語版32ビットWindowsXP+SP3、Poser7J+SR3です

テクスチャが全く読み込まれていない模様



P7Jでマテリアル名が日本語化されてしまうと駄目っぽいです
また、Pose2Luxで、出力ファイルのフォルダのパスに日本語があるのも駄目っぽいです(デスクトップとか)



気を取り直して、V4でレンダリング P7Jでは無限光1灯です



15分程度で我慢の限界を超える・・・

ではでは

前回の焼き直し

  1. 2011/05/24(火) 11:43:30|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
『言う事きいてくれたら、させてあげてもいいよ』



ちょっとなよなよしている男子生徒は、同級生の女の子にいきなり言われ、為すがままにセックス その後2人は、女の子達のおもちゃにされる ・・・とか?

あんまりつぶやかない

  1. 2011/05/23(月) 18:45:56|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
Twitterには殆どいきません この間久々に覗いてみたら、ちょっと変身ポーズについて触れられていたので、それについての今更どーでもいい話
ご指摘の通り、―だ義阿凌沓厩罎虜能蕕蛤粘のポーズは左右反転しただけ ■孱海離檗璽困錬温罎反沓厩罎了箸げ鵑靴任
B版の2号は全ポーズ修正しました
B版の新1号は、最初と中間ポーズを修正しました
B版のV3は、中間ポーズは修正した新1号のポーズを当てていますが、最初のポーズは修正前の2号のまま、最後のポーズは新1号のままです
よもや、あんな糞配布物に細かいつっこみを入れて頂けるとは思ってもいなかったです

ちょこさんの新作、はる嬢が出てますねえ
MNEさんの新しいV4娘さんが出てますねえ
入手させていただいているのですが、てめえが出さないのは、全っ然見られるようなレンダリングが出来ないからです
人様の娘さんはライトのセッティングを一から出さなければならないので難しいです せら嬢も上手くいかなかったし 大体、てめえのV4も上手くいっていませんから(P7JではIDLは使えませんですしねえ)

逆に考えるとですね
Poserでやりたい事ってのはあんまり無いのですが、こういった上手くいかなかった奴を何とかしたいとう事は案外あるものなのですよ


 『ちゃんと出すまで、許さないからね!』



何があったのか知りませんが、「やだあ、男同士でも勃つんだあ」とか、「先っちょがぬるぬるしてきたよ」とか、周りで言われちゃってるらしい

エロCB強化中

ではでは

ひゃあ、わっかんねえ!

  1. 2011/05/17(火) 16:39:39|
  2. Poser|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0
CBで変身ポーズを作って遊んでいました



某K氏にそそのかされてアニメーションファイルを作ってみたところ、まー不都合でまくり
結局、全キーフレームのポーズの見直しを余儀なくされました 面倒臭え!

動画を投稿するのは初めてです 投稿できる素のFLVへの変換にてこずりました
動画の変換は昔、腐るほどやったのに、AviUtlの使い方も忘れてましたよ 久々に最新版を使ってみましたが、やっぱり使いやすくて良いソフトですねえ 更新されてたんだ!






ちんこレンダリングにも飽きちゃったので、没レンダリングをさらしつつ次へ行きます











ではでは

うげげっ

  1. 2011/05/10(火) 21:58:42|
  2. Poser ライト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
真にすいませんっ!!!!

ライトは無限光もポイントライトもスポットライトもオブジェクトを透過できましたっ!
本当に申し訳ありませんでしたっ!!!!

試したところ、
ヾ袷缶封の室内のシーンでは、カメラは室内に置かなければ駄目
影をつけたい場合は、ライトを室内に置かなければ駄目
が、正しいようです

室外にライトがある場合、そのライトの影をONにすると、外から部屋のオブジェクトを照らした時の影が、全て室内に投影されてしまいます
とうふさんのご指摘のように、無限光はカメラの位置からではなく、無限の位置から照射されています
よって、光源の位置を室内に設定できない無限光で影をONにすると、外側からの光が作る部屋のオブジェクトの全体の影が室内に投影されてしまい、真っ暗なレンダリングになってしまうのです

ひ〜っ・・・
だから、基礎を知らない人間は駄目なんだああ
でも、影をONにしなければ、完全密封された室内のシーンでも、無限光が使える事がわかりました
これでちょっと前進です へへへ

多灯ライトは買ったもので試したことがありますが、制御が難しすぎて放棄しました
面倒くさいのが大嫌いで、物事は出来るだけ単純にやりたい その為の試行錯誤はする、が信条です
例えば、カメラ正面でライトのセッティングを出したら、構図を決めるのにカメラを動かしたとき、ライトも自動的に補正してくれたらなあ、とか考えてるな人間なのです

IBLを使えばシーン全体の明るさは一発で決められます
全外がぼけた感じはいいんですけどねえ
環境マッピングの反射は出ないし、光源からの影もつけられないですし

で、
今回の目標は、IBLを使わずに、室内全体ののシーンは暗くならず、それでいて壁は白飛びさせず、更にフィギアを際出させるライトにしたいなあ、と

話はそれますが、
前にも書きましたけど、私は思い込みが前提に来て、そこから屁理屈を進める癖がありますので、キチガイ間違い勘違いは、どしどし指摘していただきたいです
正直、指摘されればショックはありますけど、それは馬鹿な自分の為と思っています
今回の場合、同じ背景プロップを使った以前のレンダリングでは、裸電球のようというご指摘を受けましたので、そのリベンジでもあります
繰り返しますが、こーゆうずばっと端的な指摘は、自分としては新たな挑戦につながりますので、大歓迎だったりします
TY2時代で言えばPEBのnemoさんがそうだったし、今回のはmixturesweetさん あ〜な〜た、でっすね!(今回だけじゃ、ねーよな!)

前回のレンダリングの続き
フィルライトの無限光x2+横からのバックライト代わりのポイントライトはV4に合わせた為、背景用プロップが激しく白飛びしてしまっています
具体的には、左側の襖や盆栽の後ろの壁のテクスチャが飛んじゃってます
実は、とうふさんとrobotomyさんからコメントを頂けた前までは、これで納得しちゃっていたりします(つまり、更新は一回飛んでおります)
コメント、ありがとうございます!!



照明代わりのポイントライトだけでは床が暗いので、無限光を天頂に設置
この2つは固定にして、バックライト代わりのポイントライトは止め、その代わりに無限光x2だけでシーン全体の陰影を決める為、各ライトの強度を調整
で、出来たのがこれ



ポイントライト
室内シーンのプロップやフィギアの影を発生させる為の照明代わりのライト
位置は天井中央に設置
強度50
影有り(レイトレース影の濃度と精度はお好みで)
背景プロップの天井にペアレント
基本的に動かしません
注:ポイントライトはライトコントロールでの移動による角度はプレビューに反映されますが、レンダリングには無関係です ポイントライトの位置を決めるには、フロント、サイド、トップカメラといった角度が固定のカメラでドラッグするか、パラメータのxyz移動で行います

無限光1
今回のポイントライトでは床まで届かない光量を補足させる為のライト
x回転−90 y回転とz回転は0で天頂に設置
強度30
影無し
基本的に動かしません
レンダリングの陰影に厚みを持たせたかったので、AOはONにしてあります(お好みで)

無限光2と3
補正用のライト
ともに強度50(お好みで)
影無し

照明代わりのポイントライトと無限光1は動かさず、無限光2と3は自由に動かして、好みのレンダリングになるようなライトのセッティングを出してみました

構成はこんな感じです

ライトのセッティングに疲れましたので、次は別ネタで へへっ

ではでは

IBL抜きで室内レンダリングに挑む

  1. 2011/05/06(金) 19:46:27|
  2. Poser ライト|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2
DAD的にですが
本当に、基礎を知らないのは悲しいです

前回、レイトレースレンダラの無限光の光源はカメラである事を知り、完全密封された室内のレンダリングで無限光を使うには、カメラを室内に設置すればいいことがわかりました(ライトコントロールで角度を変えたときの光の焦点は不明です)

無限光のレンダリングは、メリハリの利いた明暗がつけやすく、調整もしやすくて好きなんです
IBLを使う場合は、光源はイメージで調整するしかないですから 色がついていると、シーン全体にそれが反映されてしまいますし
カメラは正面固定で無いと意味が無いし まあ、構図を決めるには、カメラを正面固定でシーン自体を回転させればいいのですけど
IBLは環境マッピングを使った光沢の表現も出来ませんから まあ、マテリアルでライト>レイトレース>反射ノードを作り、代替反射につなげればいいのですけど

室内のシーンにおいて、無限光は、何故か影の設定をするとほとんど真っ暗になってしまいます(何故そうなるのかはわかりません(Poserだけ?)
オブジェクトに影をつけるには、ポイントライトを使うことにしました

メインカメラは室内に持っていくと相当アップになってしまうので、広角にします
ポーズカメラに習って25ミリが調度いいかなと思ったのですが、かなりゆがみが生じますので、38ミリで それでもフィギアの立ち位置や背景が思ったとおりに決まらない場合は、フィギアや背景の方を動かして調整します

照明代わりに天井中央にに強度70の影ありのポイントライトを設置します
ポイントライトはレイトレース影しか使えませんから、影の濃淡は影の濃度と影の精度で調整します

無限光の光源がカメラの位置に左右されるのであれば、室外からのバックライトには使えないはずです
ここで、ポイントライトがオブジェクトを透過できることを発見しました
バックライト用の強度50のポイントライトを適当に室外に設置しました(影は無し)

ポイントライトは角度=ライトコントロールでの移動は、プレビューに反映されても、レンダリングには関係有りません
位置のみがレンダリングに反映されますから、パラメータでの移動やトップカメラやサイドカメラでプレビューでドラッグして位置を決めます

フィルライトとして、強度70の無限光を作り(影無し)、ライトコントロールで角度を調整します
これは環境閉塞(AO)をオンにしてあります



無限光を追加して調整中



何にせよ、単調になりがちなはIBL抜きで、室内でのレンダリングができるようになったのは、私にとってかなり嬉しいです
個々のライトにも、きちんと役割を持たせられたし

つまり、私はライティングが決まると結構楽しい!



天井の照明代わりのポイントライトが動いてしまい、強烈なバックライトになってしまいました
面白いです

本音を言えば、LixRenderへ移行したいんですけど、Realityをインストールするにはネット登録が必要らしいので、自宅にネット環境が無い私には無理!
大体、Realityを導入したからといって、とうふさんのような凄いレンダリングが出来るわけでもないし(とうふさんのブログを見れば、とうふさんの凄さがわかる!)

じゃあ、現時点で使えるのがP7Jだけなのですが、私にとって実は、まだまだ遊べる事がありそうだったりするのに気がついたわけです

おまけ



ではでは

ちょっと楽しい

  1. 2011/05/06(金) 00:22:48|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ろりたま6号には苦労させられます

元々、ちょっとCBより年齢が上というのを作りたく、ボディのy拡大を116パーセントにしてみたのですが、ポーズをつけたときの破綻が凄かったです オブジェクトののみの拡大ですと関節の影響範囲がずれていますから、当然なのですが

蝉女は、CBのオリジナルの体形のまま、6号の表情を当ててみました

ろりたま首領Jのちんぽをこすっている、「シド髪」6号も輪郭がうまく出せず、バリエーションはいくつもあります

抜き打ち持ち物検査でバイブを見つかり、担任の彩文に踵落としを食らわせているのは、元の6号にろりたまモーフを当てたものでした

今回は、首のy拡大116パーセントで頭部を、顔のy拡大で目を大きくしてみました



オチは、当然想定内ですよねっ!?



やっぱ、カメラアングルを変えると、オブジェクトが歪みますなあ



久々にCBの顔とちびきとんの髪をいじったら、少し楽しかったです



こんなしょうもないレンダリングですが、破綻や細かいポーズの修正でテストレンダは何十回もやっています
背景がないと閲覧数がとてつもなく低くなるのですが、実は最近、Poserで奇跡の1万を越えるお方と知りあいになりまして、閲覧数もどーでもよくなりました(「にへら」がそれ)
好きなように顔をいじって、ライトを決めて、自分の気に入ったレンダリングになれば、それでいいのかと へへへ

首(頭)のy拡大を106パーセントに落として再調整



ではでは

そうだったのかあ

  1. 2011/05/04(水) 21:22:06|
  2. Poser ライト|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
3DCGのススメを読んで、やっと無限光の光源の位置がやっとわかりました

レイトレースレンダラでの無限光は、角度を全て0にした場合、カメラから発せられるもののですね

じゃあ、角度を変えた場合、その光はどこに向けられるのかはわかりませんが

ならば、完全密封された室内のレンダリングで無限光を使う場合、カメラは室内に置かなければならないのですね



試した結果、Poserの場合、完全密封された室内のシーンで無限光に影の設定を行うと、レンダリングは駄目という事がわかりました
では、フィギアの影をオブジェクトの床に落とすにはどうすればいいのか
天井中央に照明代わりのスポットライトを作り、オブジェクト>フィギアのボディに方向を指示にしてみました

レイトレースレンダラの無限光の光源がカメラの位置に左右されるならば、室外から差し込む太陽光は模倣できないと思います
では、外から窓を介して差し込む太陽光を表現するにはどうすればいいのか
位置を設定できるポイントライトを室外に作ってみました

レイトレースレンダラで完全密封された室内のシーンをレンダリングする場合、室内全体の明暗はどうすべきか
カメラは正面固定でIBLをかますが、照明代わりに天井中央にポイントライトを作る、でしょうか



おまけ



ではでは

DTIブログって?

close