無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

久々に!

  1. 2011/04/29(金) 16:48:12|
  2. Poser|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
まんぽが更新されていて、読んでいて楽しかったです(ちょっとだけ、絡ませていただきました)



V5はともかく・・・(あ、もうV5って言わないんだっけ)

TY2をやっていた頃、V4+Maxのレンダリングに激しく嫉妬していた私としては、LuxRenderのリアルなレンダリングは垂涎の的なのですよ LuxRender自体は無料ですし まあ、ウィンドウズXP+Poser7止まりの私には、全く縁の無い話ですけどね



好きなフィギアを盛り上げるには、がんがん画をあげて欲しいなあ、と思うのですが、どっすか?

ではでは

さらば、サイモン!

  1. 2011/04/29(金) 04:15:23|
  2. Poser|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
Poserをアンインストールした場合、設定ファイルとRuntimeは残ります

Poser付属以外のもので、追加したデータで大丈夫そうなのは以下の通り

・ライブラリの表情、髪、手、ライト、カメラ
・マテリアル
ただし、マテリアルフォルにテクスチャ用イメージが同梱されている場合、このイメージは無くなります
・ジオメトリとテクスチャ

Poser付属以外のもので、追加したデータが全て無くなるもの

・ライブラリに手動で追加したフォルダ以外のポーズ
・ライブラリの小道具全て
ただし、小道具のオブジェクトとテクスチャはRuntimeに残っていますので、シーンファイルの読み込みは大丈夫


事の顛末はマイピクさんへご報告した通りなのですが、その始末記・・・

おおおっ!?
小道具は全てライブラリから消え去りました 更に、フィギアや服付属のポーズや小道具も全てバー!
ライブラリを元に戻すのが凄え面倒臭いです

そんでもって、私のサイモンの顔の改造テクスチャは無くなっちゃいました
作り直してみましたけど、前とそっくりそのまま同じってのは無理でした・・・

はい さようなら、サイモン!



ではでは

V4TY2コンフォームどたま

  1. 2011/04/18(月) 21:46:44|
  2. Poser|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:2


表情豊かなひとみ嬢の入手を夢見て、練習がてらTY2の頭部をV4に仕込んでみました が、もののみごとに失敗

ポーズを付けると関節のオブジェクトががびがびになり、FBMで体型を変えると全身がハリネズミ状の半爆発状態になりました
元のオブジェクトとモーフのポリゴンが一致していない時に出る典型的な症状 もしかして、パーツの一部でも無いと、V4の場合ちゃんと動かないのでしょうか
まあ、原因を追及できるほどのテクニックもないので、あっさりコンフォームヘッドに目標変更
V4の眼をTY2の頭に合わせて流用

TY2の頭部のモーフや表情が全て使える V4の体のモーフやポーズが全て使える V4の髪や服が全て使えるようになりました

何より、簡単に作れます TY2の頭部の首との境は上手く変形しませんが、簡単お手軽、だけどある程度の妥協が必要が信条の私としては、この程度で満足です

ところで、TY2ってこんなに表情豊かだったんですねえ・・・

ではでは

GoodVibration!

  1. 2011/04/14(木) 12:22:23|
  2. ぐっどばいぶれーしょんっ|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0








mixturesweetさんのブログ連日更新が、丸3年を達成っ! 4年目に突入されましたっ!

お疲れ様です しょっぽいレンダリングでスマンです・・・

もう、無理せんでもいいんじゃないかな、と思うけど、mixturesweetさんが意地でも続ける、とちょっとでも思われるのなら、

やれっ、戦友よ!! こうなったら、何が何でもでもやり通せっ!

ではでは

パクってみた

  1. 2011/04/14(木) 12:06:24|
  2. ろりたま|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0
ネタ無し、やる気無し、根性無し テク無し、知識無し、センスも無し

とくりゃあ、ねえ・・・

エロDVD販促用の販売しているエロ雑誌をパクってみれば、なんとかなるんじゃないかと思いました

が、思いの外面倒なので、もうやりませんっ!



ではでは

LovelyUtopian2の続きですの補足です

  1. 2011/04/12(火) 19:16:55|
  2. LovelyUtopian2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
LovelyUtopian2のtest02に「正しい」使い方が同梱されていましたので、前々回4枚目の右側のV4の右脇と左側のV4の左肘を直すべく再適応させてみました

因みに私は、ApplyFirst!>INJ>AutoFix適応後、そのままポーズをとらせていました
ポーズを変えた後のAutoFixの適応はしていませんでした

結果は

  ̄βΔ裡孱瓦留ο討呂舛磴鵑氾応されました

◆〆限Δ裡孱瓦虜孤は適応されませんでした

うーん、何ででしょうね?


このシーンで左側のV4を削除し、外部Runtimeのライブラリに登録した自前のV4を呼び出し、LovelyUtopian2を適応させてみました
左のV4が新たに呼び出したV4、右が元々あった、ちゃんと作動するようになったV4です



全く問題がありませんでしたので、外部Runtimeの使用やライブラリに登録した自前のV4が原因ではないと思います


原因は私のRuntimeの問題かも?

私の場合、

。奪疋薀ぅ屬離廛蹈哀薀爛侫.ぅ襪法■達騨僂裡丕錚鵤紕鬚鬟ぅ鵐好函璽襪靴討い
■張疋薀ぅ屬縫廛蹈哀薀爛侫.ぅ襪鮑遒蝓■圍截架僂裡丕錚鵤紕鬚鬟ぅ鵐好函璽襪靴討い
DドライブにV4用の外部Runtimeを作っている

更に付け加えますと、CドライブとDドライブのPoserをインストールしたディレクトリには、DAZの実行形式のアイテムが全くインストールできません

よって、、のディレクトリにはダミーのPoser7.exeを仕込んで、DAZの実行形式のアイテムをインストールしています

こういう、訳の分からない状況ですから、私のみの問題であるのではないでしょうか


さて、CBに戻りますか

ではでは

ああ、やばいっ!!

  1. 2011/04/11(月) 20:00:08|
  2. LovelyUtopian2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
LovelyUtopian2の続きです

またまた別のシーンの2体のV4にLovelyUtopian2を適応させてみました



今度は両者ともINJできたようです

と、思いきやっ!

test02がアップされていたので早速入手 解凍してみたら、

使い方が全然間違っていましたよっ!!

つまり、前回のは私が全面的に悪い・・・・ すいません!!

ではでは・・・・

  1. 2011/04/11(月) 00:48:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:0


ロータスさんの投稿を転載させていただきました

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=17423723

「とうふさんのV4エリートモーフのユートピアン専用カスタムJMC、LovelyUtopian2(ベータ版)に挑戦する」の巻

  1. 2011/04/10(日) 12:54:17|
  2. LovelyUtopian2|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:2
とうふさんならば「あさぎり」嬢で、と思ったのですが、やっぱり人様のカスタムフィギアは、制作者様のように綺麗に可愛くレンダリングできなかったので諦めました すいません


1枚目;LovelyUtopian2無し



2枚目:両者ともLovelyUtopian2適応



3〜6枚目:向かって右側の眼鏡のV4にLovelyUtopian2適応









肘の裏表、脇、膝の裏表の修正、言う事無し 4枚目の尻も、凄く良い

6枚目位無茶なポーズをとらせると、悪変形の押さえとしての臀部がなく、大腿部のみのV4では、さすがにとうふさんカスタムJMCでも厳しいかと思います

大腿部に捻りを加えると、左右の動きと前後が更にどうしようもなくなるのは、元からV4が持つダメダメな宿命と断言します

大体、V4は大腿部を動かすと、尻が下がり過ぎ+尻が横に潰れるように広がらな過ぎです

これだけ綺麗に変形するならば、とうふさんLovelyUtopianは、V4のヌードのレンダリングで物凄い威力を発揮するでしょう


7枚目:再び両者ともLovelyUtopian2を適応



 ̄Δ裡孱瓦留ο討裡複唯辰クリアされません この形状はポーズを取らせても変わりません

∈犬裡孱瓦郎孤のJMCが作動していません(後から気がついたのですが、2枚目でも動いていませんでした)

8枚目:試しに、別のシーンのV4にLovelyUtopian2を適応



右のV4は全て正常に動作していますが、左のV4は両肘のJMCが作動しませんでした


V4エリートモーフは、何かのキャラクタセットを買った時に要求されたので、わざわざ買いました

今回、とうふさんのV4エリートモーフのユートピアン用カスタムJMCが試せたので、むかつくほど高価で要らないものが、やっと役に立ちやがりました

ではでは

まあ、なんつーか

  1. 2011/04/06(水) 21:57:19|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
DAD、秋葉に立たず



WindowsXP+初代フェノムのPC強化の為、秋葉に行こうと思ったんですけど、途中で挫折しました 予想通り隣町で飯食ったら、もう行く気が無くなっちゃいました(正直、仕事で疲れ切っています)

Kotozoneさんが、32ビット環境でのRiality検証を行っておられるのを発見 やっぱ64ビットOS+D|S3アドバンスですかねえ Windows7は持っているのですが

うーん、今や4GBが当時の2GBの値段の(相性の出た)DDR3の買い直し(DDR2ではこうはいきません)+Corei5−760を買うべきか メモリは2GBx4で、もしかしたら相性の出ないマザーを試すべきか

ではでは

(続きを読むに、酔って書いていつもなら没にする下書きを出しておきます たまには、です へへへ)

[ まあ、なんつーか ] の続きを読む

見切り発車でGo!

  1. 2011/04/02(土) 21:34:25|
  2. D|S3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
普通に遊んでいるように見られているのならば光栄です 自主規制とか自粛っていうのが大嫌いですから そんな事する位なら、最初からやらない方がマシです

でも、心情は全く違います 震災以降、まともなエロレンダリングができませんから


まあ、それはさておき

まずは、とうふさんに厚くお礼申しあげます

とうふさんに、D|SはPoserのRuntimeがそのまま使える事、フリー版でもスクリプトとプラグインが使える事を教えていただきました それがなければ、一生D|Sは触れる事はなかったと思います

同じツールを持っていたって、その人と同レベルのレンダリングが出来るわけではないのは百も承知です 大体、Poserですらダメダメな私ですから

とはいえ、やっぱり何でも実際に自分でやってみないことには、成功であれ失敗であれ、何も先には進みません 失敗したら、それはそれで経験として残るし、それを踏まえて進んでいけばいいのではないでしょうか


というわけで、D|S3フリー版(32ビット限定)をインストールしました

私としては、使い慣れたPoserでシーンを作り、D|S3でそれを読み込んでレンダリングしたいと考えていました

そのやり方

。丕錚鵤紕鬚離掘璽鵐侫.ぅ襪鯤歛犬垢訌阿法∧埆検箚超設定>その他の外部バイナリモーフターゲットを使用のチェックを外しておきます



Morphs++やマグネットなど、オブジェクトの変形を行った場合、その変形させたオブジェクト自体を含んだPoserのデータでないと、D|Sでは正確に読み込めないからです

ただし、シーンファイルのデータ量は相当大きくなってしまいます

■|SにPoserのRunTimeを全て認識させます Edit>Preferences>Directories>Addをクリックし、Runtimeを含むの上位フォルダを指定します 同様に、外部ランタイムも全て追加認識させます



Fire>ImportでD|SにPoserのシーンファイルを読み込みます




現在、私はD|Sの使い方が全くわかっていません 現時点でのD|Sの使用感など

シーンファイルの読み込みは、メッセージやパラメータが表示されるので、読み込みに時間がかかっても、Poserでの「これ、固まってんじゃねえの?」的なイラつきは感じませんでした

デフォルトでレンダリングしたら、とっ速いです 私のPCは初代エラッタ付きのフェノムなのですが、CPU使用率は一気に100%に達し、それが最後まで持続しました これがPoserだと、すぐに25%=1コアのみ使用になってしまっていました

タグ+ツリーの表示でシーンのパーツやオブジェクトの選択、Poserでいうところのライブラリでの選択がやりやすいです

試しにV4を少し動かしてみたところ、かなり軽く感じました(私のグラボは7600GTです)

D|Sはレンダラに特化したソフトだから、軽くて速くて使いやすいのでは? と思いました

つまり、Poserでシーンを作って、それをD|Sに持ち込んでレンダリングする、という当初の目的は破棄し、今までのPoserのRuntimeを使って、新たにD|Sでシーンを作れるべく、D|Sの操作を会得すべき、と思いました

Poserのライブラリに保存したモーフを使って改造したフィギアは、D|Sではちゃんと読み込めませんから、それは上記のやり方でカバーすればいいのではないでしょうか


参考にさせていただいたところ

DAZSTUDIOで遊ぼう

操・活・解

豆腐アラモード


おまけ

D|Sのフリー版は32ビット限定ならば、今のWindowsXP+ソケットAM2+(フェノム僑6対応ですが、世代的にはその前のAM2用チップセット「680G」マザー!)のPCの強化もしてみたいと思います

どうせ自作は趣味ですから

ではでは

DTIブログって?

close