無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

さて、お立会い

  1. 2011/01/31(月) 16:51:38|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
マニュアルを全く読まず、肝心要の基本的な事を学ぼうとせず、試行錯誤と自分のオリジナルと思い込んでいる事を尊ぶあほうがお送りします

室内用ライトは、まあこんなものかなあ、と

こらは、前回のと同じもの IBL強度100+天井の中央に照明代わりに配したポイントライト強度5(レイトレース影) AO有り



ほぼIBLなので、陰影が出ませんねえ

IBL強度75+天井の中央に配したポイントライト強度50+天井の中央に配した照明代わりのスポットライト強度25(影の奥行きマップ) AO有り



ポイントライト強度100+天井の中央に配した照明代わりのスポットライト強度25(影の奥行きマップ) =上のIBL抜きです AO無し



上のと同じライトでAO有り



2枚めと同じライトでレンダリング



ポイントライトもスポットライトもフィギアの真上にあるので、フィギアに前方から光が当たるよう、立ち位置を後ろにずらしてレンダリング



フィギアの立ち位置は5枚目と同じ フィギアに前方から光が当たるよう、ポイントライトを前方へずらしてレンダリング



私は面倒くさいのが嫌いなので、ライトは決め撃ちでいきたいです

IBL+ポイント+スポットで、フィギアの位置によってポイントライトを移動させるのが良い感じかなあ、と

完全密封された部屋の中で、無限光って使えるものなのでしょうか?

フィギアのみならともかく、背景用プロップ込みのライトを組める方、ご教授いただけたらな、と思います

ではでは

ああ、すっきりした!

  1. 2011/01/29(土) 20:36:24|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


2日がかりで、大腿部を動かしてもV4の破綻しにくいパンツを作っていました

出来たは出来たのですが、デザインもセンスの欠片もない代物 大体、テンプレートの展開は出来なし、テクスチャもかけないし あっさり破棄です

しかし、久々にモデリングに集中したら、かなーりすっきりしました やっぱり、何か作っているのは楽しいです 次は、コミPo買おうかな

旅? ですか・・・・ はははは 猫がいるんで、リアルでも旅には出られませんから! 



うーん、挫折したメタセコイヤかブレンダーでもやりますかね ブレンダーの本出てたけど、Pixivでお気に入りの方がフィギア製作講座やってました やっぱ、可愛かったです

ではでは

やる気ゼロの周期に突入!

  1. 2011/01/27(木) 19:13:32|
  2. ろりたま|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:2
何にも思いつきません というか、M4で糞餓鬼作って、縛られている女に小便引っ掛けている画を作っていたら、自称○ボランティアの糞どもが連想されて、どうにもこうにもやる気がなくなりました

サスケさんのギャラリーが更新されていて、CBの画見たら、やっぱCBはいいなあって思いました



破綻しにくいパンツはいいです てめえで作ったやつですから、色気は全くありません

私もおりーぶさんに習って旅に出ます

ではでは

IBL一発勝負

  1. 2011/01/23(日) 19:09:14|
  2. IBL一発勝負|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0


室内の四方の壁を均等に照らすライトは、結局IBL頼みとなりました 私は他のライトでは、どうやっても上手くいきませんでした

室内用IBLを組んだ時、Poser付属のインテリアライトのイメージをグラフィックソフトで左右反転させて、これを元のイメージとブレンダーで結合して使っていました
こうする事で、イメージの陰影が左右対称となり、四方の壁を均等に照らせられたからです

IBLはイメージの陰影が光源となりますから、カメラはほぼ正面からのレンダリングが前提だと思っています
例えば、サディのIBLは色合いのみの陰影の無いイメージを使っていますから、カメラを真後ろに回してレンダリングすると真っ黒になります

イメージを左右反転させたものを合成すれば、左右の壁の明るさは均等になるということから、もしかしたら後ろから照らしたイメージを合成してIBLに使えば、カメラを後ろに回しても暗くならないIBLになるのではないかと考えました

まず、ShadeでIBL用イメージを作りました
これをグラフィックソフトで階調を反転させ、更に上下を反転させました
この2枚のイメージをブレンダーで合成しました



畳が明るくなりすぎたので、マテリアルのカラーを灰色にして暗くしてあります



うちのモニタではそうでもなかったんですけど、AOはもちっと強度を落とさないと尻が汚いですねえ

追記 というわけで修正版 OAの強度をデフォルトの0.7から半分の0.35に落とし、IBLのライトカラーを255から230に変えました








IBLは環境マッピングによる擬似的反射はレンダリングされません 今まで通り、IBLの強度を落として他のライトを追加するしかないんでしょうか?
マテリアルでライト→レイトレース→反射ノードを代替反射につなげれば、実際の反射は起きますが、シーン内の全ての反射属性のマテリアルを変えるのも面倒です

このライトは、風呂場なんかは使えないでしょうねえ

ではでは

追記 誰か風呂場でいいのがあったら教えてください


特に別には

  1. 2011/01/21(金) 18:24:47|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
書く事もありませんが

年が明けてからのAemiさんの新作ラッシュ!



ええ、意味なんかありませんよ! ただ、Aemiさんのプロップを試してみたかっただけですから

和式バージョンも希望します!

IBL1灯で何とかレンダリングできないかなあと試してみたのですが、やっぱ駄目っすね
影を落とす為には別のライトを追加せにゃなりませんし、環境マッピングのマテリアルは全く反射っぽさが出ませんから、結局IBLの強度落としてライト追加しないといけませんし

まあ、暇つぶし=時間の無駄遣いですな

気分転換に、背景まっ白の手抜きモロ出しお手軽ビニ本レンダリング 気楽でいいです まあ、これでまたPixivでの閲覧数はがた落ちなんでしょうねえ へへへへへ







やっぱ、手を抜いているのは見ている人には思いっきり見抜かれちゃうんでしょうね!

ではではっ!!

ああ、きっついんですけど

  1. 2011/01/19(水) 17:37:47|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
風邪、ひきました 病気だけは避けたいんですよう 日当月給なもんで、休めば金は出ませんから
家族である猫の面倒を見てくれる人が他にいませんから、入院はできません
といって、私の食い物の世話とかしてくれる人もいませんから 油ギトギトのコンビニ弁当やファーストフード、食いたくありませんが、他に選択肢もありません

家族がいないってのは、いざっていう時辛い

と、家族がいないに等しい私はのたまわっておきましょうかね



家の極古アナログモニタで見ると影の部分は全て真っ暗なのですが、ネットカフェのモニタで見るとそうでもないですね



上のシーンに、強度50の影なし無限光をライトコントロールで正面に追加



前にも書きましたけど、mirokuさんに頂いたFallenで少しでもましなレンダリングがしたいと思いました

ずっと背景込みのレンダリングは上手くいかなかったので避けてきました


影の向き


そもそもそんな事は考えたこともなかったんですが、それをFallenで指摘されたことが、ライティングについてまともに意識するようになった原因です

試行錯誤に現を抜かしていたら、猫の変化に気がつかず、結局拉致されてしまいました

だから、Fallen以降のライトのセッティングは私には絶対忘れられないものになったんです

ではでは

うーん・・・

  1. 2011/01/17(月) 19:48:13|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ダイハツのTNP27と東京ガスのCMが面白いです ははははは

室内のライトのセッティングをずっと練習していましたが、ろくなものが出来ませんでした



部屋の壁と天井と床を均等に照らすライトは、結局IBL頼みになりました

Poser付属のIBLのインテリアライトです

これのイメージは窓から光が差し込む会議室のような感じ このまま使うと、机の天板の茶色がレンダリングに反映されてしまうのと、左右の壁の明るさが極端に違ってしまいます

グラフィックソフトでこのイメージを開き、グレー化して茶色を修正します
更にこのイメージを左右反転させたものを作り、PoserのIBLのマテリアルで、この2枚をブレンダーで結合させて使いました



影が上手くつかないんですよ 今回のは、IBL+ポイントライト1灯です

無限光だと天井や壁を透過出来ないみたいです スポットだと光が当たる範囲が狭すぎるし

また、これらのライトを追加すると肌の質感や陰影がリアルな感じになるのですが、そうすると今度は室内の陰影がおかしくなりますし



ポイントはレイトレース影のみですから 本当は影の奥行きマップも試したかったのですが



誰か、ヒントだけでもください

ではでは

何かもう

  1. 2011/01/10(月) 17:42:23|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前回までのレンダリング、ライト固定でカメラも固定です そうでないと、あのレンダリングになりませんから しょうがないので、フィギアとプロップの方を動かして構図を決めていました

何かもう、面倒臭くなりました

CBのレンダリングも同じやり方なのですが、V4+背景込みのレンダリングは重くて時間がかかり、テストレンダしても修正する気が起きません

・・・ので、カメラを回転させても、再セッティングしなくて済むライト=カメラと同時に動くライトを作ってみました

ポイントライトとスポットライトはペアレントができることに気がつきまして、じゃあこれをカメラにペアレントすればいいんじゃないのかと思いました

ポイントライトの使い方がよくわからないです 大体、ライトコントロール上での位置は、プレビュー以外は意味がありませんから(IBLもそう)

色々試したところ、ポイントライトのz位置とカメラのz位置以外、セッティングできるところがないんじゃないでしょうか
つまり、ポイントライトはxy移動してもレンダリングの結果は変わりません?

では、xy移動は意味がないのかというとそんな事もなくて、影をオンにしたとき、影の方向を決めることが出来るようです

こちら様で書かれている距離開始点の調整はやっていません

まず、メインカメラのxyzの移動をリセットでデフォルトにし、xyz回転を0にして真正面に設置しました

最初のポイントライトはメインカメラと同じ位置に設置 強度25
レイトレース影用のポイントライトはフロントカメラで見て、xy移動で左斜め上に設置 z移動はメインカメラと同じ 強度75
全体的な明るさの調整とぼけた感じが欲しかったので例のOA有りのIBLを追加 強度50



まあこんなものかな、と思いつつ、背景投入



2つのポイントライトをペアレントでメインカメラに固定し、カメラだけを動かしてレンダリング
(IBLは位置や回転に左右されませんから、放っておきます)





私はこの程度の出来で満足なので、ライトのセッティングをしなくてよくなりました へへ

ではでは

いろいろありますわいな

  1. 2011/01/05(水) 23:57:13|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
唐突に、このような画像を作りたくなったものですから



気軽に適当なことは言えるわけもなく

初こーじなわけですが、こりゃ酷い ベースの造詣やマテリアルは凄いのに、ボーンの調整が全然駄目駄目じゃん

最も許せないのは、ちんこがじぇーむずの使いまわしのくせして、勃起しないってのはどーゆう事!?



やっと、赤まむしさんの作った服が使えた 嬉しいです

うーん、V4のパンツは、やっぱ破綻しにくいデザインのものを買うべきなのかなあ マグネットでモーフ作るの面倒だし



某NKT48さんの所に投稿してみました 場違いなのは承知の上ですが 2枚目、絶対怒られると思ったんだけどなあ ああ、良かった

でも、調子にのるのは自戒しないとね

ではでは

もう、やってらんね

  1. 2011/01/05(水) 15:25:47|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
遂に!

レンダリングが始まらなくなりました


わけのわからない対処方法を何回見たでしょうか どう足掻いても無理そうなので、片方を消してレンダリング

って、片方は背景なしでレンダリングしなけりゃいけないから、一体いくつプロップを消していけばいいのでしょうか(フィギアをボディで動かしたりとか、いろいろ小細工してるんで、ポーズ保存だけでは元に戻らないんです)

で、やっとレンダリングが始まったと思ったら・・・、

今度はどえらい時間がかかります

修正する気も失せました テストレンダの垂れ流し〜♪


本日の収穫

A4のお尻と脚は意外と好みでした

ではでは

ダイワマンがっ!

  1. 2011/01/04(火) 18:49:17|
  2. Poser|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:0
昨年でこのシリーズは終了かと思われたダイワハウスのCM、ついに役所がダイワマンスーツを着た!

・・・!?

これでダイワマンXとダイワレディと初代ダイワマンが勢揃いしやがりましたよ!! ブチ切れてますね、やっぱ



この制服はこちら様の配布物でA4専用です

V4とA4がこんなに体型が違うって知りませんでした V4用のコンフォーム服はA4体型に着用させるとはみ出しまくりやがります 皆さんはどう対処しておられるのでしょうか

私はV4BaseにA4Baseのモーフを読み込ませたダミーを作ってライブラリに登録し、それを使ってMorphingClothesでA4のFBMを作りました

このMorphingClothesは動作が安定していて、しかも変換が1秒もかからない速さが良いです



私はPoser7Jを使っているのですが、DAZフィギアはPoserががインストールされているフォルダには組み込めません

色々試したのですが、適当な半角英数フォルダ内に右クリックでテキストファイルを作成し、それをPoser.exeとリネーム→DAZフィギアの実行形式のインストールには、このPoser.exe以下にインストールしていしています

つまり、外部ランタイムとしてしかつかえません

ずっとこのやり方には納得していませんでしたが、V4を使い始めてから、私の場合はこの方がいいのではないかと思い始めています

私はシステムをインストールしたCドライブとデータ用ドライブを分離しています ウィンドウズ98からPC暦は始まるのですが、しょっちゅうOSを再インストールするからです

Poserはライブラリにしろシーンファイルにしろ、オブジェクトとテクスチャのパスは変更がききませんから(出来ないという意味ではない)、Cドライブの容量をけちってパー切りで固定+OS再インストールしまくると、読み込めないシーンファイルやデータになってしまうんです
外部ランタイムなら、HDDを増設してドライブごと移動させられるのが簡単でいいのかな、と

MorphingClothesで新たに作成したFBM込みのコンフォーム服はHDDを更に圧迫させますし

DAZの実行形式でのインストールは何がインストールされているのかわかりにくいので、その確認の為、デスクトップにダミーのPoser.exeファイルを内蔵したフォルダを作り、そこにインストールするのものもありかと

このやり方だとどこでも自由に外部ランタイムを作れますので、フィギア別、世代別にランタイムを管理する事も可能だったりしますのよと

ではでは

いやまあ、あれだ

  1. 2011/01/03(月) 19:21:36|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


ああ、ネット上だけど、30年分ぐらいあけましておめでとうございますって書きました

時節に関係ない生活は、やっぱ駄目ですね まあ、年食ったからやっとそう感じられるようになったんでしょうな

Pixivでつけたタグ

明けオ○コ、とよろって・・・?
サイモンの初夢
夢はもうかなう姫初めで処女喪失
入れて、・・・みよっか?
(是非に!)
思い切って、イッちゃえi イッっちゃえ!!
意外と乙女ちっくなユキちゃんでーす!



今年もこんな感じです

ではでは

このライトは

  1. 2011/01/02(日) 13:28:47|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ライトが初めて上手くいったと思ったのは、mixturesweetさんに教えていただいたサディのライト

mixturesweetさん、多謝多謝!!!!!

ゲロっちゃうと、氏のブログ連続更新記念直前にライトのセッティングとろりたまモーフは出来ていたんですけど、お祝いレンダが私にゃ最重要でした

mirokuさんにTY2のFallenを頂く って、ええええ!? 人様のオリジナルを面識も無いのに個人的に頂けるなんて事がありえるんだろうか? 言っときますけど、服を作るのって凄え凄え面倒臭いんですぜ
せめてその御恩に応えるべく、背景込みのレンダリング用ライトのセッティングを試行錯誤する

Poserにかまけていたら、私の家族、娘と思っている猫の変化に気がつかず、結果拉致され失ってしまう その口惜しさと悲しみと怒りは永遠に消える事はないな

Fallenからの流れでCB用室内プロップ込みと屋外用ライトを組んでみる

相次いで配布されたNATU嬢とセラ嬢とミントちゃん 彼女らをちょっとはましにレンダリングが出来るよう、くるる嬢で試行錯誤する

という感じでライトのセッティングをやってきたのですが、私がPoser7Jでのリアルなレンダが可能な自前のライトとはこれだったんでしょうか
家の糞古いアナログRGBモニタでは感じなかったのですが、ネットカフェで見るとそんな感じがします

目指し続けたPoserのライトは家族というべき猫と引き換えになりましたね ふははははっは



ではでは

明けましておめでとうございます

  1. 2011/01/01(土) 17:25:44|
  2. Poser|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
昨年、Pixivで大暴れのRikishiに負けない新キャラを作ってみました







もう、CBは止めだ! 止め!!


今年は彼女一本でいきますんで、そこんとこヨ・ロ・シ・コ!

























なんてね

カメラとライトを動かしたら、こんなんになりました まあ、これも善し



やっべえ 凄え楽しくなってきました、V4
正月休みでV4弄ってるんですが

ARTIsaはあまりライトを選ばないんじゃないんでしょうか
かなり使いやすいです

V4はポーズをつけた時の破綻が起き難く、修正もしやすいですね
という事は、気軽にポーズやカメラアングルで遊べるんですよ

私のV4の顔については、突っ込みは全く無いっす
うーん、自分では何ともいえねーです
自分では良いと思い込んでいるんですが、それが今だけという可能性は経験上高いですから

ただ、ベースの造詣がしっかりしていますから、V4は顔もカメラアングル選びませんねえ

糞レンダですが、余計な事に気をくばらなくていいってのはいいことなんですよ




















































・・・なんてな


ろりたまは不滅なんじゃああああっっ!!!!!


当ったり前えじゃねえかあ!!!!!!!!!




明けましておめでとう!

ではではっ!!

DTIブログって?

close