無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

最近やってた事

  1. 2011/09/24(土) 19:03:00|
  2. セル画調レンダリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
MNEさんのCBカスタムを使いたいが為、久々にPoser起動>Runtimeがぶっ壊れていた>このままでは、とうふさんのLuxRenderDSでもろりたまが使えない>面倒臭いと思いつつ、ろりたまの再構築を開始

やっと終わりが近づいたと思ったら、今度は伍長さんがCBカスタムを出す>ろりたまにインストール出来ず>伍長さんのCBカスタムはとうふさんの新型CBに対応>ちゃんと新型CBがインストールされていなかった事が発覚>ろりたまの再構築は旧型CBをベースにしてしまっていた為、やり直し決定

でももう、やる気が全然しません

LuxRenderのレンダリング時間がきつくなってきた>息抜きにCBのイラスト調レンダリングにリトライしてみた>昔使えなかったはぶさんのセルシェーダー+MNEさんのCBカスタムのテクスチャ+普段、自分がIBLライトの組み合わせが上手くいった

なのですが、自分でやったものが何一つ無かったりします

自分のCBが人様のおかげでどんどんよくなっていくなあ、と喜んでいた反面、未だにpmdもINJもMATポーズも作れず、JCMはまともに動いた試しが無く
凄い人達に比べ、今更ながら、自分には進歩が全く無いというか、何にも無い事に気がついてがっかりです

基礎も技術も無し
モデリングはまともなものは作れず
レンダリングで勝負できるほどの腕も無く

今回は、逃げ道が何処にも無いので、結構きついっすねえ へへへ

まあ、愚痴ってもしゃあ無いので

V4、なかなか思い通りに好みの顔になりませんってっ





貴様のちんぽをしごいてやろうかあああ



昔、マイピク限定で出したろりたまモーフ
使ってくださった方が仰るように、CBの顔を自分の好みのバランスにとる為、マグネットで修正しましたものであります
Pixivにいますから、参考にさせてもらえるイラストは沢山ありますから ありがたいです

CBオリジナル



今回は顔のラインも変えてみました



Z−Toonというので遊んでいました

アイデアの勝利だなあ
と思いました
マテリアルもライトもいじらず、簡単お手軽で正に私向きですねえ



でまあ、これ 解説ではセル画調レンダリング用らしいです
ベタ塗りフィギアでやると、一色トーンになっちゃいます 別に、それはそれでいいんですけど
でも、私が思う3DCGのセル画調は、ライトで影が欲しいのであります

で、ちょっとマテリアルを調整してみました

CBのデフォルトの肌マテリアルでレンダリング
CBの顔のテクスチャは、鼻の線を書き込んであるものを使用しています
レンダリングオプションはデフォルトのFireFlyです





光沢ノードを作り、代替鏡面につなぎます
レンダリングすると、光沢ノードを追加した部分が白くなったのがわかります





光沢ノードを調整します
ここで注意していただきたいのは、本来の肌のマテリアルとなるべきテクスチャノードの方が、ライトによるセル画調レンダリングの影となり、光沢ノードの方が肌のマテリアルとなる点であります
また、オブジェクトの大きさによって、凹凸の値を調整した方が良いと思います









ボディ







スカート



ライトは強度100%の無限光1灯 これでオブジェクトに影を作ります yとx回転は±20度が限界ですかねえ

カメラの角度は全て0で固定 カメラアングルを変えたい時は、フィギアを回転させるか小道具のボールを回転させます



ではでは

DTIブログって?

close