無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ライト、何とかならんかね?

  1. 2010/10/21(木) 17:43:15|
  2. IBLって、何なのさっ?|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0
数ヶ月前、新しいPoser用のフィギアが3体も配布されました

自分で買ったものはどう使おうが私の自由、と思っていますが、ただで使わせていただけるものならば、それなりのレンダリングに仕上げないと作られた方に失礼とも思いました

といって、然したる腕も無いのですが

CBはサディのライトで満足していたのですが、このライトは他のフィギアや背景プロップ込みだと使いづらいです でまあ、自分で組むしかないなあと思って、くるる嬢で練習していたわけです

自己満足程度の結果ですが、まあ、良いかなと(所詮Poserは趣味ですから、と逃げておきましょう)

IBL+無限光+ポイントライトの組み合わせ ポイントライトは物凄く離れた前方に配置し、フィルライト代わりに使っています



前回のレンダリングに、少し喝入れ
ポイントライトのランプ風の使い方をレンダリングで返していただけたのに、そういう使い方をしていません すいませんです





二週間前、KOパンチを食らって、全てが終わったと思いました しかし昨晩、最後の戦いのゴングが新たに鳴ったようです
相手は非常識で独善的な考えの持ち主とその一族で、しかも金持ちで時間をもてあましているとなると、こちらは非常に不利で面倒なんですけどね

自分を殺して生きるのが嫌なら、戦うしかないです

ではでは

屋外のライトが上手くいきませんことよ

  1. 2010/10/20(水) 20:39:25|
  2. IBLって、何なのさっ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
私の場合、強度50のAO込みのIBLはライティングのベースとしてはずせません

CBは顎の先端が相当後ろに下がっています キーライトを上方から当てた場合、頬から下に強い影ができます これを解消するには下からフィルライトを当てるのですが、それが自然なライティングなのでしょうか?

私の場合、PoserのIBLはシーン全体の明暗と色合いにしか使えていません ので、IBLのイメージを工夫すると、CBの頬から下に影ができなくて良いかな、と思っています

他にも、CBの膝や肘は、曲げると内側が結構がびがびになります IBLを使うとぼけぼけ感が増すので誤魔化せます とか、べた塗りの肌にAOで少しでも陰影をつけたい、などなど

IBL単体ではのっぺりしすぎと思っていますから、IBLの強度は50で無限光を追加します

IBLのイメージはPoser付属のLoad&Skyを使いました このイメージだと、上半面が明るく、下反面が暗いので、レンダリングするとCBの顔の下方にが陰になります

ので、Load&Skyを上下反転させたイメージを作り、ノーマルのイメージと共に、数値演算ノードの加算で継げます

上方から無限光を追加したかったので、ノーマルのイメージより上下反転させたイメージの方が若干強く作用するように調整してみました



足が道路に食い込んじゃってますねえ 家のアナログモニタだと、この辺やバイクは黒潰れしちゃうんで気がつきませんでした 全体的に、もっと暗かったんですけど、逆に明るすぎますね やっぱり、のっぺりしてるし


おまけ



事実は小説より奇なり 人生何が起こるか、わかりませんね 私の場合、一寸先は闇でした



ではでは

全方位対応超適当いい加減ライト

  1. 2010/10/11(月) 12:19:31|
  2. IBLって、何なのさっ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
フィギアに合わせたライトのセッティングだと背景のプロップがしょぼくなり、背景に合わせたライトのセッティングをすればフィギアが白飛びしたり黒潰れしたり

私の場合、ろくでもないレンダリングになります

で、一体私は何をしたかったのか?

室内シーンのエロレンダリングをガンガンやりたくなった(その意欲は、ライトの調整レンダを繰り返しているうちに消滅しました)

その為のライトのセッティングの手間を省きたかった(こういう事を考える時点で、私には3DCGをやる資格無し!)

つまり、カメラアングルに左右されない室内をつくりたかった P7で、です

手抜きです こんなにライトやマテリアルのセッティングをきちんと出さないのは自分だけだでしょうねえ

前回気に入らなかった、天井と壁の陰影の違いは、マテリアルのハイライトの大きさで対処しています



昔、CBに他のフィギアの具を仕込んでみましたが、使い方をまったく思い出せません うー・・・



小泉彩文 26歳 ニートで露出狂でロリコン
小泉・J・一郎 彩文の父
ゆき 26歳 J一郎の後妻
一美と二葉 J一郎とゆきの双子の娘



・・・多分、続かないです

ではでは

IBLって、何なのさっ? その2

  1. 2010/10/02(土) 22:59:14|
  2. IBLって、何なのさっ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
ライトとマテリアルは表裏一体 と、ずっと思っていました
これにカメラが加わり、三位一体なわけです

特にIBLを使うと、カメラ=構図は限定されてしまいます
何故なら、IBLのイメージが光源を作るからです IBLとはそういうものだ と、とうふさんに教えてもらいました

今までサディのライトを使ってきましたが、カメラはほぼ固定していました
ので、構図もほぼ固定でした

つーかですね、カメラの角度を変えるIBLがとろくでもないレンダリングをしてくれやがりますのですよ

ライトのためにカメラを固定してどうやって構図を決めていたかというと、実はフィギアや背景用プロップの方を回転させていました

Fallenや前回の画もそうです が、これがまた面倒なんです

そこで自分に命題 AOのぼけた陰影は使いたい でも、カメラは自由に使いたい

AO自体はどのライトだろうが設定できますが、IBLを使った方がAOの効果は綺麗に出るのではないかな、と
この場合、IBLのイメージは結構適当で良いんじゃないかな、と

で、V4の下着を買ったら付いてきたIBLをパクリます
IBLのマテリアルで新規ノード→2Dテクスチャ→wave2dを作り、これをカラーにつなげます wave2dの頻度を2から5に変えます
このIBLの強度を50にしたライトをベースにしてみます

IBL+無限光3灯でレンダリング



苦労して無限光のセッティングを出したのに、むかつく事にやっぱりこのカメラアングル以外使い物になりません

しょうがないので、室内用に良いライトが無いかと手持ちのものを試したところ、ShareCGで入手したこれがありました

シーンに読み込んでみると、ポイントライトが2つだけ しかし、何故か良い感じ 1つでも問題無しでした

で、このライトをベースに上のIBLを加えてみました

元のライト2はオフにして、ポイントライト1灯+IBLです ライト1の影の濃度は0.5に下げてあります



ポーズやカメラを変えても問題ない感じですが・・・



下からあおってみました



前髪の影が顔に落ちるのがきついです レイトレース影のセッティングを何とかしなければならないでしょう

ポイントライト自体のセッティングもよく分かりません ライトコントロールだけでは駄目みたいで、パラメータのxyz移動を使わないといけないようです

反応ゼロなのは覚悟の上で、敢えて、これらのノウハウをお持ちの方は、是非ご教授して頂きたいです と、書いておきます



2枚目以降、ライトは全く動かしていません

へへへ まあ、ライトが決まるとちょっと嬉しいんですけどね

ではでは

IBLで楽しく遊ぶのは、俺には無理です

  1. 2010/09/27(月) 22:27:22|
  2. IBLって、何なのさっ?|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
えーと、IBLを使ったレンダリングは、IBL1灯のみ+IBL用イメージで行える、簡単お手軽なリアルなレンダリング、のはずではないのでしょうか?



PoserのIBLの原理はここ、弱点に関してはここを参照にしてもらうとして、結論としては、IBL1灯によるお手軽簡単なリアルなレンダリングはPoserでは無理ってことです

反射がないので、オブジェクトの光沢が出ない オブジェクトにIBL用のイメージの映り込みがない

IBL単体では使えないので、他のライトを追加しなければならないが、IBLとの調整が面倒くさい

反射はマテリアルの再設定を行えば可能だが、反射を起こしたいオブジェクトのマテリアル一つ一つに反射の再設定を行うのも、これまた面倒くさい

ついでに言わせてもらうと、PoserでIBLを使った場合、光沢はそれっぽいイメージを貼り付けただけの、擬似的に作られた反射風のレンダリングでしかない

要するに、PoserでIBLを使うとなると、全然簡単お手軽ではないわけです

一応、HDRIを作ってみたり、こちらも試してみました

ふっ・・・・




で、CBに戻るです

30秒レンダリングですねえ・・・

ではでは

DTIブログって?

close